第25回インターメカニカオーナーズクラブミーティング 後編

昨夜の宴会では飲みすぎたため、終了後早々と自分の部屋で寝てしまっていました。

気づいたときは午前1時半・・・

 

翌日は白馬までツーリングですので、再び寝ました(笑)

 

 

 

今回宿泊したホテルは、なんと送ると朝刊が2つも!!

朝刊さえ無いホテルが増える中、さすが宮内庁御用達のホテル!ちょっとプチ感動!

 

今日は昨日と違って雨の予報でしたが、お祓いの成果がまた出たらしく

曇りの天気で、全員オープン走行を楽しめることに!

 

 

しばらく走ると、小雨がポツリ・・・やはり効果は短かったか・・・来年もやっぱりお祓いか。

 

 

雨に打たれながら、白馬のジャンプ台に到着。

普段はテレビでしか見たことなかった、ラージヒル??

 

実際に練習しているではないですか!

 

 

すごい迫力ありました!

 

 

DIYでアイデアを発揮するS氏のロードスター

 

 

言われるまでわかりませんでした(笑)

魚の焼き網のヘッドライトグリル。それに茶こし・・・。素晴らしい!

とくに焼き網は苦心の跡が・・・

茶こしはそのままボルトオンです(笑)

 

さすがのヘンリー社長も、驚きと爆笑!

 

 

 

白馬のジャンプ台を後にして、ランイチ会場へ向かう。

 

 

 

こちらの画像は借り物です。Oさんありがとう。

 

 

 

 

こちらが最終目的地になります。

 

 

3日間晴れ間もほんの少し見れましたし、オープン走行も叶いました。

それに1年ぶりに会う方々、初めて参加の方々、本当にインターメカニカが好きな人が集まるクラブです。

 

 

今回のミーティングでは魚焼きのS氏お手製の

こんな時計までゲットしました!

 

 

美味しい料理と、美味しい酒、楽しい仲間とのひと時、、、十二分に楽しめました。

幹事のみなさま、段取りありがとうございました。

また来年もコンディションを維持して参加したいと思います。

第25回インターメカニカオーナーズクラブミーティング 前編

雨が心配されていたミーティングですが

朝起きると曇っている!!

これはオープンで走れるな!と思い、朝から車を2人して磨きました。

 

 

きれいになったところで

雨がポツポツ・・・やはりツイてない2人。善光寺でお祓いするしかないな。

 

昨夜お世話になったMさんに9時半に向かいに来てもらい

3台でミーティング会場までツーリングを楽しみました。

 

 

梓川SAではアルピナが!!かっこいい!!

 

 

 

東京組はすでに到着!

 

 

私たちは昼食へ

途中バイオリニストの葉加瀬太郎氏と遭遇し、次回のセッションの約束を取り付け蕎麦へ(笑)

 

 

それから、Uさんと2人でお祓いかねて善光寺へ

 

 

 

これで地獄へ道連れは逃れたかな??

2時からはツーリングです。

雨はあがり、オープンで走るチャンス到来!お祓いの効果がもう出ました!

 

 

軽いワインディングを何キロ走ったかな?

ちょっと肌寒いけど、やっぱり楽しい!

早々とヒートシーターを点けてドライブを楽しみました。

 

 

今回はミーティングに初参加のGさんの新車が来ていました。

さすが新車ですね!めちゃくちゃきれいで雰囲気バツグン!私の20数年落ちとは違いました!

 

それに・・・エンジンがスバルですもん!速いわ!

 

 

 

それに・・・今回はカナダのインターメカニカ社より

社長であります、ヘンリー・レイズナー氏を日本に迎えました。

上の右の方がヘンリー社長です。

本家本元、カナダインターメカニカ社のサイトはこちら

 

 

ヘンリーさんは、インターメカニカ社を作った故フランク・レイズナー氏の息子さんになります。

こうして自動車メーカーの社長さんが、クラブミーティングに来てくれるなんて嬉しいではないですか!

他のメーカーではなかなか無いことですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オープンで走るのは無理かなぁってあきらめていただけに

私を含めてみんな嬉しかったと思います。

 

みなさん、それぞれカスタム具合が進行している感じです。

Mさんも、足回りをごっそり交換して、走りが生まれ変わったそうな!!赤のロードスターかっこいいですね!
内装も同じ車は一台とてありません。
善光寺まで戻ってきました。
とても楽しい時間を過ごせました。
この後は、ホテルで宴会です。
宮城からお越しのKさんからの差し入れの美味しい赤ワインを飲みすぎてしまいました。
そのおかげで二次会に参加できずすみません・・・(笑)

第25回インターメカニカオーナーズクラブミーティング 前夜祭飯田編

今回は長野県の白馬でのミーティングです。

私にはこのクラブに入会して15年。つまり15年所有していて、なおかつ15歳年をとった(笑)

 

入会当時は若手メンバーでしたが、今では初老の仲間入り。

片道500kmありますので、土日開催のミーティングではありますが

体力を考え金曜日の出発にしました。

 

前日出発にお付き合いしてくれたのが大阪のUさん。

いつものちょい悪メンバーです(笑)

 

 

名神高速道の大津SAで待ち合わせ。

私は午前中仕事をして正午に姫路を出発。Uさんは京都で仕事をし、すぐに合流。

 

今回は私は新兵器!でもないですが

GoProを購入し、ドラレコ代わりに使ってみました。

車内に固定するのがなかなか難しい・・・

 

 

でも、使えそうです。広角レンズで見やすく、手のひらに乗る小型で持ち運びにも便利でした。

 

初日は、長野県飯田市に宿泊。

インターメカニカ仲間のMさんにいろいろとお世話になりました。

 

ただ、今回はあいにくの天気。

晴れ間が出るといいが、終始小雨で幌を下せませんでした。

 

 

ホテルに到着し、幌にカバーを。

その後、飯田グルメを楽しみました。

 

ネギ醤油が絶品の飯田おでん

 

関西お好み焼きと似て似つかない飯田お好み焼き?

 

某チェーン店でもお馴染み!和蕎麦での焼きそば!

美味いです!

 

居酒屋で腹いっぱい食べた後は

カルマンギアに乗るMさんのバーへ。

私のカルマンギアをイメージして作ってくれた!というカクテルをサプライズ!

 

感激ですね!こういうのってうれしいですよ!

 

おなか一杯でしたが、最後に飯田ギョーザもごちそうになりました!

 

もうお腹もいっぱいで酔いもまわって開催しましたが

酔ったオヤジが2人揃えば、腹いっぱいでも、〆のラーメンに・・・

先輩の言うことには反対できず、来来亭にイン!!

 

眠たい目をこすりながら、なんと完食してしまいました。

健康は明日から考えればいいのだ!!(笑)

 

この日はこれで終了。

明日はミーティング初日。会場まで150kmくらい走ります。

 

チョイ悪おやじの九州放浪記 3日目

 

いよいよ最終日です。

と言っても、帰るのは私だけ。他のオヤジはまだまだ旅を続けちゃいますよw

 

帰りは、また佐賀関港から三崎港までフェリーで移動します。

8時出発のフェリーを予約しているので、遅くとも7時半には到着していなければなりません。

宿から港までは100舛曚匹△蠅泙后

 

ということは自動的に6時までに出発しないといけませんでした。

だから朝食はなしです!

 

日が昇る前に出発し、ひたすら走りました。

それも、普通に渓流のええコースなんですよ!気持ちよかったです!

 

ようやく朝日が見えてきたので、ちょっと撮影タイムとなりました。

 

 

 

そして港に到着!

 

 

なぜか港に着いたらオープンに。。。

 

 

GWとあって、人もクルマもそこそこ。

また来た海路を渡ります。

 

 

 

四国についてから、遅めの朝食。ジャコカツバーガー。

 

 

オヤジたちは高知方面に行き、私は伊予方面に走り、そのまま高速道路に乗り、帰路につきました。

 

私は3日間で1300祖度走りました。思ったほど距離は走ってなかったなぁ。

でも九州はコースもグルメも素晴らしいので、ぜひまた行きたいと思います。

いい思い出が出来ました。

チョイ悪おやじの九州放浪記 2日目

 

初日は、大分のの食を満喫し(関サバにはありつけなかった)ぐっすり眠れました。

そして2日目のスタート!

 

しかーし!GWは晴れると聞いていたのに・・・聞いてないよ。

小雨ぱらつく天気となってしまいました。

 

それでも我々は別府温泉と阿蘇を目指しました!

 

 

別府温泉は坂も多く、インターメカニカは構造的に坂道発進が不得意なので

信号や交差点が多いと、キツクなります(笑)

 

そこそこに足湯や温泉を楽しみました。

 

 

足蒸しはめっちゃ熱かった(笑)

 

そして湯布院を経由して阿蘇を目指します。

本当に九州は素晴らしツーリングコースに恵まれているなぁと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

雨はやんだものの、絶景は少ししか楽しめませんでした。

でも、また走りに来たいなぁと思えるコースだったと感じました。

 

 

そして、今夜の宿は秘湯混浴の宿です。

 

 

 

 

鉄分豊富の素晴らしい混浴(実際は男湯)でした。

馬刺しや川魚を楽しみ、アルコールと疲れで、2日目も8時就寝ですw

チョイ悪おやじの九州放浪記 1日目

かねてから予定しておりました、GWのオヤジ旅に参加してきました。

 

 

数年前に、正月に二泊三日で九州を自走で一周した以来です。

 

今回のルートは姫路〜淡路〜四国〜フェリー〜九州

と、フェリーを使って四国から九州に渡るので幾分か、このジジイにはラクな旅でした。

 

 

淡路サービスエリアで待ち合わせ。

5月3日の早朝、すでにSAは混んでいます。

 

 

SAは混んでいましたが、それ以外は大きな渋滞もなく順調に進みます。

ちなみに今回は3台で旅しました。

 

 

私の356は1600ccのノーマルエンジンですが

後の2台は2000GS。つまり排気量2000ccでパワーも私のクルマの3割増しくらいありますので

高速道路(特にのぼり)は付いていくのに必死でしたわ。

 

 

昼を回ってようやく道後温泉に到着

 

 

GWとあって人も多かったけど、鯛めしにありつけて一息です。

 

 

 

 

 

 

 

初日は、フェリーで大分の佐賀関港に渡り、そのまま大分市内のホテル法華クラブにて宿泊しました。

恒例の牡蠣ツーリング カルマンギア

昨年も参加させていただきました、主治医であります高砂のMガレージさんからのお誘いで、瀬戸内の牡蠣を堪能する旧車ツーリングに参加しました。

 

 

インターメカニカ仲間もウエさんやS戸さん、そしてさらに大阪からも2台が参加!

インターメカニカだけで4台です。

 

 

実は私も今回はインターメカニカ356で参加したかったのですが

自宅から出発しようとしたとこと、イグニッションを捻ってもウンともスンともいいません。

前日は姫路市内を気持ちよく走っていたのに・・・

 

 

仕方なくカルマンで出動です。

インターメカニカ仲間も私のカルマンの実物を見た人は少ないのでまぁ自慢することにんしました(笑)

 

 

今回も普段イベント以外ではなかなか目にかかれない珍しクルマが参加していました。

・いすゞヒルマンミンクス 旧ナンバー(ご近所さんでした)

・サンビーム インプ

・トライアンフ ヘラルド

・ポルシェ911s 2リッター

・ポルシェ914-6

・ミニ マーク1仕様

 

 

 

 

 

絶好のツーリング日和で、まず姫路の別所SAから相生のマックスバリュを目指す。

911に負けまい!とアクセル全開!

「カルマンも速い」と思っていただけたことでしょう!

 

1600ccブラジルエンジンはすこぶる調子がいい!

高回転はまわりませんが(笑)、911には付いていけます(笑)

 

 

この日は、国道250号線で牡蠣のイベントを数多くされていたのか

赤穂あたりから日生にかけては渋滞でした。

そのため牛窓行きは諦めて、日生を越えたところでUターン。

 

 

相生まで戻り、いつもの安定、住栄丸で牡蠣三昧です!

ワンメイクのツーリングも確かに面白いのですが

いろんな旧車と走るのもまた楽しいもんです!

 

 

Mガレージさん、お世話になりました。

 

 

 

第7回ムフフンナイト!琵琶湖極寒キャンプ

毎年12月の第1土曜日日曜日は、琵琶湖でありながらマイアミ浜というアメリカンな名称のマイアミキャンプ場で恒例の極寒キャンプです。

 

このキャンプでは、各々がご当地グルメを持ち寄って、美味しい料理とお酒を楽しもう!という企画なのです。

いつもはカルマンで参加するのですが、今回はじめてインターメカニカ356で参加しました。

 

西宮SAでガレージバグの松原さんのカルマンと遭遇

 

 

 

 

このグルメキャンプのメインは1959カルマンに乗る信州さんが、その場で打つ和蕎麦です。

毎年私のその蕎麦に華を添える形で、73カレラSにお乗りの酒造を切り盛りする先輩から

朝一に絞ってもらった、しぼりたて生酒を持って行きます。

 

各々が各地のお酒を持参

また今回は姫路と言えば焼きアナゴですので、絶品の逸品をお持ちしました。

みなさんのふるまい喜んでいただけました。

 

 

昼のスタートですが、いつも通り到着したらみんな出来上がっています(笑)

愛知のウナギの白焼きとアナゴの対決

 

 

私もお酒がどんどん進み、夕方薄暗くなることには、一度目のダウンです・・・

 

 

ぼつ焼きもうまかった!

夜は更けていき、まだまだ誰もダウンしません(笑)

これだけ酒のアテのワーゲンが揃っているにも関わらず、ワーゲンの話題も出てこない(笑)

 

 

でも、バスオーナーさんはそれぞれのキャンパーで就寝。

私やカルマン乗りさんは、暖房の効いたケビンで就寝。

 

 

今年は女子ゼロでしたが、それはそれで楽しいのです!

来年も楽しみですね!

 

第24回インターメカニカオーナーズクラブミーティングin裾野 ポルシェ356

今年もやってきました!恒例のインターメカニカオーナーズミーティング!

かれこれもう24回になります!

 

私は第11回から参加しておりますので、すっかり古株になったかもしれません。

でもまだ若手であります(笑)

 

 

さて、今回は静岡県裾野で行われましたので

関西勢はちょっと少な目ですね。

大阪のUさんと、三重の御在所SAで朝8時半に待ち合わせのため

私は朝5時出発です。

 

 

その後、浜松SAで、信州のKさん、そして愛知のSさんと合流

 

 

 

Uさんは3年ぶりにインターメカニカ復活です。

一時は手放されて911に乗っていましたが、あの快感?が忘れられなくて

再びインターメカニカ356へ!今回は2000GS高性能バージョンです!

今回のミーティングに向けてかなり手を入れられております。

 

その中でも、今回はオープンカーの宿命「雨漏り」を克服するために

様々な工夫をされていました。今回のミーティングは2日とも雨でしたが一滴も漏れなかったそうです!すごい!

 

 

 

沼津では人気のひものを昼食でいただきました。

 

 

午後1時半頃でしょうか・・・・

今夜の宿であります「御殿場高原 時之栖」に到着です。

片道約500km走ってきました!

 

 

私はすぐに部屋で爆睡しておりましたが

Uさんが電話で「クルマどけてくれ!」と言うので

駐車場に来ると、時間は3時半、ミニツーリングの時間でした。

 

私は寝起きのまま富士山へ向けて出発したのです。

しかし私が見た富士山はこれ↑でした(笑)

 

 

 

もうご高齢になられますが

久々にS様の356Cを拝むことができました!純正電動サンルーフ付です!超レアです!

 

 

 

そして2日目!

雨もやみ、ツーリング日和ではありませんが、恒例のツーリングとなりました!

 

 

 

霧の中「芦ノ湖スカイライン」のワインディングを楽しみました。

途中フェラーリ328の軍団にもすれ違い、いい気分でしたよ!

 

 

そして、ランチ会場に向けて出発!

 

 

ランチは「GTカフェ」でお世話になりました。

こちらのオーナー様はスバル360をカスタムされていました。

メンバーのクルマとあまりにもソックリだったので並べてもらうことに(笑)

 

 

 

リアは356のテールランプを使っています!

 

 

久々にキューベルワーゲンもミーティングに参加して盛り上げてくれました!

 

 

 

 

ランチ会が終わり解散です。

新東名高速道路では930とランデブーさせてもらいました。

おそらく我々のクルマを「インターメカニカ」だとは気付かす

もの凄い安定した高速走行にビックリしておられました。

 

次回は第25回ですね。楽しみです。

今回初めてお会いしたオーナー様、今後ともよろしくお願いします。

そしていつまでも乗り続けて欲しいと思います。

 

 

今回66666kmを越えました。ようやく慣らしも終わりました(笑)

20年以上経ってもまだまだ、これからが本領発揮です!

第24回 京都嵐山―高雄フロムセブン ミーティング

京都嵐山―高雄フロムセブン ミーティング

今年最後のイベントになると思います。
24回も開催されている「フロムセブンミーティング」に初参加しました。

京都嵐山―高雄フロムセブン ミーティング

場所は京都の嵐山-高雄パークウェイで
毎年9月にワーゲンのイベントが開催されている場所と同じです。

京都嵐山―高雄フロムセブン ミーティング
前日はサイクリングの打ち上げで
遅くまで日本酒を飲んでいましたので、若干の二日酔気分での出発となりました。


9時半開始ですが9時40分くらいに到着した我々はメイン会場に停めることが出来ず
向かいのサブ会場に駐車。数時間後にメイン会場に入れました(笑)


京都嵐山―高雄フロムセブン ミーティング

初参加のイベントですが
参加車種などは決まっておらず、次から次へとレアなクルマが来て楽しい!


フェラーリやカウンタックもたくさん、ポルシェもたくさん!ロータスもたくさん、ミニもたくさん!
ワーゲンは1,2台ってとこ(^^;  VWはイベントが多いからね(笑)

京都嵐山―高雄フロムセブン ミーティング

その中でまず目を引いたのが、カウンタックLP-400です。
初期型のカウンタックはやはり子供のときの憧れでした。
ゴテゴテしていないナローボディがかっこいいです!

京都嵐山―高雄フロムセブン ミーティング

それと、同時期のライバル、フェラーリ365BB。
当時のスーパーカークイズでは512BBとカウンタックがいつも勝負していました。
かっこいいです!!

京都嵐山―高雄フロムセブン ミーティング

それから目を引いたのはTVRヴィクセン。
ラウンドしたリアウインドウとコンパクトなボディ!
私の生まれた1967年にデビューしたレアなクルマです。
一度運転してみたいな。

京都嵐山―高雄フロムセブン ミーティング

それと、昔近所でよく見かけてた軽自動車ベースのカスタムカー!
ダイハツのオプティがベースなんですね。
600台販売されたって聞いてますが何台現存してるんでしょうか!

京都嵐山―高雄フロムセブン ミーティング

最後に帰る間際に、「やられた!」って思ったのが
ヨタハチトレーラーを引っ張るパブリカです。
海外のショーなどでは、自分と同じ車で同じ色のトレーラーを製作して引っ張っている写真を見たりします。
ワーゲンで言えば、ビートルがカルマンのトレーラーを引っ張るようなイメージか!!
これは思いつかなかった!!素晴らしいアイデアです!!

あまり撮っていませんが
自分が気になった車両の写真はこちら