4th VWs ジャンボリー 往復1300キロの旅 宿泊編 [カルマンギア]

 フラットフォーをあとにした我々3台は、今夜の宿泊場である、都内のキャンプ場を目指しました。羽田空港近くの城南島海浜公園一般キャンプ場です。
ナビがあっても4車線のうち2車線が立体交差になっていたりして、思うようにキャンプ場に着きません。お台場近くまで行ってしまいました。

ほんまにこんなところにキャンプ場があるんかいな?と思いながら工場地帯を抜けると公演があるではないですか!!!自宅を出発してから12時間。ようやく到着しました。

今回は関東のカルマン軍団をはじめとしたおっかなビックリチームに設営をすべてお任せしました。中でもキャンプがとても似合わない方が、最近キャンプにハマっていて、カルマンではなくハイエースで機材など満載で来て頂き、本当に恐縮でした。

カルマンギア キャンプ お台場 ジャンボリー

しかし、ここは海を挟んで羽田空港が見えます。しかも飛行機が落ちてきそうなくらい低空飛行です。さらには轟音&爆音!!!めちゃうるさいです!それがなんと5分おきに飛んできます。うちの近所のバス亭でも1時間に2本しか来ないのに、5分おきに飛んできて、それが深夜の12時過ぎまで続くのです。
そらぁ〜このキャンプ場が穴場と言われるのがよくわかりましたわ!!!

挨拶もそこそこに、千葉のピーナツもほおばりつつ、赤のおじさんの奥さん手作りのロールパンもいただきそしてビールもほどほどに飲んだところで、私にとうとう睡魔がやってきました。寝たのは東名高速道路の上くらいでしたので、すぐにテントでダウンさせていただきました。

でも爆音でなかなか寝付けませんでしたが、爆音も慣れてくるといつのまにか子守唄に聞こえるではないですか!!!ぐっすりと2時間くらいねさせていただきました。そして鼻血が出て目がさめました。なぜでしょうね??

あとはひたすらご当地グルメのごちそうをいただき飲むだけの時間が続きました。
生ハムにモッツァレラチーズはうまかったなぁ〜!あとトキの肉?(なんの鳥かわかりません)も柔らかくてジューシーでした。さらには得体の知れないケモノの肉。ハバネロソーセージにレモンミルク。そして宇都宮餃子。あと宇都宮の郷土料理(名前は知らない)はややキツかった(笑)

カルマンギア キャンプ お台場 ジャンボリー

カルマンギア キャンプ お台場 ジャンボリー

私も姫路からご当地グルメを持っていきました。姫路の老舗ホテル、クレール日笠で取り寄せてもらった最高級しし肉。そしてナロー911Sに乗る大先輩の酒蔵から特別に搾り出していただいた生吟醸「白鷺の城(200本限定)」をみなさんに食していただこうとお持ちしました。
でも、私はもう眠くて先に寝ました。あとはみなさんで楽しんでくださいね〜。

カルマンギア キャンプ お台場 ジャンボリー

そうそう!夜になると今世紀最大の風が吹いたのをご存知でしょうか?なんか千葉で最大風速38メートルとかの日です。そんな強風が吹き荒れる中テントで寝るってどーよ?
中にはテントが飛ばされて撤収しているグループもありました。

カルマンギア キャンプ お台場 ジャンボリー

今思い出しても、よりによってこんな日にキャンプせんでも!!!っていうくらいの天候&爆音です(笑)
朝になって雨が降り出し、風が一瞬やみましたが、午前7時頃にはまた猛吹雪です。
こんなんでイベントやるんかなぁ〜。それよりも強風でカルマンに大きなモノがぶつかってたらイヤヤなぁ〜と思いながら寝てました。


とにかくテントが吹き飛ばされずに良かったです。

集まってクルマはどれもアワードを獲ってもおかしくないくらいツブぞろいのフィフティーズカーばかりでした。フカさんのビッグテールカルマンだけですもんね。あとは1950年代ばかりというおかしな集団と化していました(笑)

カルマンギア キャンプ お台場 ジャンボリー

カルマンギア キャンプ お台場 ジャンボリー
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL