兵庫県朝来市生野町 魚ヶ滝荘キャンプ場

盆の8月15日(日)から1泊2日で息子と2人でキャンプに行って来ました。
昨年キャンプを始めてから、最初の頃は施設の整った、オートキャンプ場へ行っていたのですが、ここ最近は予約要らずの安いキャンプ場ばかりです。

魚ヶ壷荘キャンプ場 ニューパンダ

とにかく一応、盆の最終日ということで、混むと困るので9時に現地に行きました。
受付順番は一番!
受付もそこそこに、現地で買出しに行きましたが、店がありません・・・・・。
北へ5キロ走っても、南へ5キロ走っても、結局店を見つけることができませんでした。
日曜日は休みのところが多いようです。トホホ。


仕方ないのでローソンで、昼食べるそうめん弁当と、夜食べるレトルトカレーとごはん。そして翌朝食べるパンを購入(悲)
次からはちゃんと調べて行きます・・・。


ここのキャンプ場は、チェックインもチェックアウトも決まってないのか、ただルーズなのか10時を過ぎても前日から来ているキャンパーは誰も撤収しようとしません。仕方ないので隅っこに陣取る我々。

魚ヶ壷荘キャンプ場 ニューパンダ

このキャンプ場は、魚ヶ滝という滝つぼと、渓流釣りが楽しめるので、私の準備まど手伝うはずもなく、すぐに川へ直行です。そこそこ泳いで、そこそこ釣って、楽しんでいましたね〜。
釣竿持参で来てるのは我々親子くらいでしたので、渓流で泳いでいる子どもたちの隣で魚を釣り上げた息子は結構ヒーロー扱いされていました(笑)

魚ヶ壷荘キャンプ場 ニューパンダ

私も設営が終わったので早速川で行水しようと思ったら、国の特別天然記念物のオオサンショウウオがいるではないですか!!!!ここはよほど水がキレイなんやなぁ〜。
私もフライフィッシングをはじめることに・・・。そのころ息子は滝つぼで水泳です。
そう!我々はいつも別行動なのです(笑)

魚ヶ壷荘キャンプ場 ニューパンダ

そして釣りも終わって、私も滝つぼに向かいました。
さすが夏休み中の日曜日です。キャンプ場はそこそこしかいませんでしたが、日帰りでバーベキューは水遊びを楽しみ人でかなりの賑わいでした!

魚ヶ壷荘キャンプ場 ニューパンダ

ここの名物は、5メートルはあろうかという場所から滝つぼに飛び込むことです。
私はこういうのはもっぱら得意でして、率先してやりたかったのですが、大人で飛び込む人は全然いませんでした。仕方ないので私も諦めました。

魚ヶ壷荘キャンプ場 ニューパンダ

そんなこんなでもう夜7時を過ぎていました。周りを見ると5,6人しか人はいません。まぁそりゃそうだ!


寂しい夜ご飯もそこそこにして、あとは満天の星空を見ながらチビチビやって、夜更けを待つのみです。それにしてもここのキャンプ場は国道沿いにあるので、頻繁にクルマが通り、テントにヘッドライトが照らされることもあるというちょっと不思議な場所でした。まぁ近場ということで良しとしましょう。

魚ヶ壷荘キャンプ場 ニューパンダ
コメント

自然なキャンプはいいですよね!
オートキャンプ場は、まさしく不自然!(笑)
やっぱフリーが最高です。
オオサンショウウオが出るトコは凄いなぁ・・・
ウチはせめてスッポンくらいです。。

>Junさん
スッポンのほうがはるかにパワーが出ますやん!
噛み付いたら離さない!←憧れます。

  • MAXX
  • 2010/09/14 23:46
トラックバック
この記事のトラックバックURL