Newエンジンで復活! [カルマンギア]

 トラブルから約1ヶ月。
いくつもの苦難を乗り越え(少々オーバーか?)ついに我が家に帰ってきたのが一昨日です。


結局、2007年から信頼性を増したと言われるブラジル製ストックエンジンを載せることにしました。
それまでは1641ccのハイカム仕様で、高速でもぶっちぎりの速さを見せ付けておりましたが
年齢をわきまえておとなしく、そして末永く乗ることに決めました。


遠距離ツーリングの場合は、チューンドエンジンよりも、ノーマルエンジンのほうがいいとのショップからのアドバイスもあったのと、信頼のおけるメカニックさんからのお墨付きもあり、ブラジリアンNewエンジンの道を選んだわけです。


久々の対面に興奮を隠し切れず、電車で京都に向かい、また駅からは徒歩でショップへと向かいました。
おっと!葉子がおるではないかい!!





エンジンルームをのぞくと、以前と変わらぬたたずまい。


まぁ補機類やキャブなどは引き継いでいるので当たり前ではあるのですが・・・
エンジンをかけて音を聞いてみると、なんだか普通です(笑)
会計を済まし、走行チェックを兼ねて京都〜姫路までランデブーです。


今回お世話になった担当の寺町さんとツーショットをして帰ることに。



自宅に帰れるということで嬉しそうな後姿。凛々しいです(笑)


今回はエンジン以外にも、クラッチペダルが軽くなるというパーツ(なんだっけ?)もつけてもらいましたので、エラい軽くなりました!


早速ドライブです。今までのような加速感は感じられないけど
なんとなく安堵感と重厚感のある走りを見せてくれます。
京都市内を走り、そして高速道路に乗り、3000回転前後でクルージング。
しかーし!雨が降ってきた・・どこまでも雨に好かれるオレです。


決して速くはないけど、久々のドライブにも心がはずみます!!
京都を抜け大阪に入り、そして兵庫に。あと1時間くらい走れば帰宅です。
しかし、西宮SA手前の上り坂で、だんだんパワーが失われていく・・・。
このまま止まってしまうのか??


なんとか持ち越して西宮SAで休憩。
う〜ん、、、なんかヤバそ〜な予感です。


でもここまで来たんだし、家まで走りきるぞ〜!との決心で再出発!
やはり坂が登らな〜い。平坦な道はちょっとばかし息継ぎしますけど
3000回転をキープすればなんとか大丈夫!


信頼性がアップしたと聞いていたのに・・・まだ当たりが出てないか?そんなことはないよね?
でもエンジンがストールすることなくどうにか家まで辿り着きました。



※エンジン壊すとエラいことになります。修理費用でクルマ買えちゃいますから…。


まさか一発死んでるんじゃないやろなぁ?
とにかく近所の主治医に見てもらうことにしました。
コメント

おお!
いつの間にやら復活していたのですね!!
おめでとうございます!
長旅用のエンジンということで、仙台まで慣らしにきませんか?

  • 赤の’57
  • 2010/12/23 22:15

>赤のおじさん
コメントありがとうございます。
仙台は短距離ですがな。。。

  • MAXX
  • 2010/12/23 22:22
トラックバック
この記事のトラックバックURL