1日入院 [カルマンギア]

 無事に京都から帰宅した、カルマンですがどうもエンジンが本調子ではないので
近所の主治医に預けてることに。


 翌日(一昨日)戻ってきました。
原因は3番の点火プラグが死んでいました。
過去にもプラグに悩まされたことを思い出しましたよ。


またもやたかがプラグ、されどプラグですね。
インターメカニカジャパン、ウルフブルグ商会の故堀井氏がよく言ってました。
「新品やからと言って信用したらアカンぞ!」と。


当時、私の356が、エンジンの調子が悪くプラグを何度も交換したことがあります。
その中で、ボッシュの新品に変えてみたが、イマイチだったことがありました。
そのときに発した堀井さんの言葉がそれだったのです。
同じ品番で別のボッシュの新品プラグを付け替えると、見事復調しました!


まさしく今回もそうだったのかなぁと思いました。
今日30分ほどドライブしてみましたが、なかなか気持ちよく運転できました。
しばらくまた様子を見てみようと思います。
コメント

復活おめでとうございます。
帰省時の不調はプラグだったんですね。
ボクもプラグには悩まされた事ありました。
ボッシュは1度カブらすと復活しない(しにくい?)という噂を聞いたことがあって、ずっとNGKを使用しています。
何はともあれ年内復帰で良かったですね。

>Junさん
やっぱり書き込んでくれましたね(笑)
普段プラグはほとんど気にしないのですが、今回を機にまたプラグに気をつけたいと思います。

  • MAXX
  • 2010/12/23 21:48

はじめてコメントします。ブログ楽しく見させて頂いてました、同じ市内の昔からのビンテージバカと言えば解っていただけるかな?カルマン復活するのか心配しておりましたが、安心しました。
最近入手した車もオリジナルのキャブに換えたところ、プラグがかぶって苦労しました。結局初めてキャブをオーバーホールしましたが、フロートレベルを下げてようやくましになりました。
苦労しますが、勉強になりますね。

  • ヘブまっちゃん
  • 2011/01/04 15:19

>ヘブまちゃんさん
コメントありがとうございます(笑)
そろそろヘブまっちゃんが空冷VWを操ってる姿を見たいですヨ〜♪

  • MAXX
  • 2011/01/06 23:49
トラックバック
この記事のトラックバックURL