続・オーディオ交換 ブラウプンクト西ドイツ製ラジオ with iPod-touch インターメカニカ

 入院から10日。ようやく出来上がりました!
最大の難関は、前に取り付けていたオーディオの穴をどう塞ぐか!!でした。ラジオは最新の1DINオーディオと比べると若干小さいのです。ですからそのままインするとすき間が出来てしまいます。

オーディオ交換 ブラウプンクト西ドイツ製ラジオ with iPod-touch インターメカニカ

 そこで、すき間をどのように塞ぐかということが課題となりました。最初はとても大きなプレートを間に挟んで「これでどや?」と言われましたので、これではせっかく古いラジオを付ける意味がないくらいに不細工でしたので、なんとか出来るだけ小さく、出来るだけ目立たなくお願いしました。


オーディオ交換 ブラウプンクト西ドイツ製ラジオ with iPod-touch インターメカニカ
※最初に送っていただいたのがこの画像・・・もちろんNGです。


 やはり黒田商会さんは期待にこたえてくれますね!がんばってより小さく、より目立たなくしていただき、さらにはカッコよくなったと思います。


オーディオ交換 ブラウプンクト西ドイツ製ラジオ with iPod-touch インターメカニカ

 iPodという最新のデジタルオーディオではありますが、いったんラジオ本体を通りラジオのアウトプットからスピーカーに音が流れますので、残念ながら音質はいいとは言い切れませんし、モノラルになってしまいましたが、これはこれで当時はモノラルだったのでOKということです。


オーディオ交換 ブラウプンクト西ドイツ製ラジオ with iPod-touch インターメカニカ

 オープンカーですので音質にこだわっているわけでもありません。。。。と自分で自分を慰めています。でもAMラジオもちゃんと鳴りますので満足しています。


オーディオ交換 ブラウプンクト西ドイツ製ラジオ with iPod-touch インターメカニカ

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL