オリジナルシートカバー&トノカバー製作

私のインターメカニカ356ロードスターは新車のように美しいとよく言われますが、それは外装のことだと思います。何度も塗装しているからキレイで当たり前なのですが、こと内装に関しては、もう20年が経過していまいましたので、いくら品質の高いイタリアンレザーでもだいぶんくたびれてきました。

そこで私はいつもお世話になっている、ご近所の自動車内装専門店、有限会社黒田商会の黒田社長に相談してみました。
こちらのショップは大手メーカーの内装オプションの製作を手がけるプロショップですので、本当に安心なんです。
で、もちろん革張りなんて品質の高い施工をやってくれるわけですが、本革だけにお値段もそこそこするわけです。でも私は本革の内装が大好きなので諦めたくなかったのですが、予算であっけなく諦めました。

黒田社長から提案をいただいたのは、「日本一フィットするオリジナルシートカバーにしてみてはどお?」ということでした。
通常、私も皆様も想像するのは、シートカバーってフィットしなかったり、ずれたりイマイチかっこ良くないし、それにセダンやファミリーカーならまだしも、スポーツカーにシートカバーなんて!!って気持ちがありました。

しかし、サンプルを見せていただくと、、、「え?これ張り替えでしょ?」といいう感じで、シートカバーには全然見えないのです!どう見ても張り替えにしか見えません!!!これで張り替えの半分以下のコストで収まるなら、これを使わない手ははりません!!!でもどうせシートカバーなんだから、オリジナル風もいいけど、ちょっと遊び心を入れたいじゃないですか!!
それに、所有してから10年経過したので、その記念も兼ねて、オリジナルシートカバーを作っていただきました!!

シートカバー 張替 356 インターメカニカ

ちょっと軽すぎましたか??(笑)
でもライトウェイトスポーツなので軽い感じもいいじゃないですか!!と納得しています(笑)


シートカバー 張替 356 インターメカニカ

シートカバー 張替 356 インターメカニカ

シートカバー 張替 356 インターメカニカ

トノカバーもグリーンで製作していただきました。シートカバーもいいのですが、トノカバーを変えるだけでも印象がかなり変わりますよね??TVRでこんな雰囲気のクルマみたことあります。かなりカッコイイと思いませんか?(笑)

さらには、黒田社長のおススメで
シートカバーとシートの間に、シートヒーターを仕込みました!空冷ですので水冷車のようにヒーターがガンガンに効かないのでこれはありがたい装備です。助手席の女性にも大ウケでしたので、おススメです!!

シートカバー 張替 356 インターメカニカ

シートヒーターのスイッチです。左右独立はもちろんですが、背面と座面もそれぞれ温度調整が可能です。


シートカバー 張替 356 インターメカニカ

普段はこの場所にヒドゥンさせております。


シートカバー 張替 356 インターメカニカ

目立たないでしょ?


シートカバー 張替 356 インターメカニカシートカバー 張替 356 インターメカニカ

2014年3月8日アップしておりますが、施工していただいたのは2013年8月7日です。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL