オースチンヒーレー レンハムGT とバッテリー上がり ポルシェ356レプリカの最高峰インターメカニカ

レンハムGT オースチンヒーレー スプライト カニ目 姫路

1週間ぶりにエンジンを掛けようとしたが
キーを捻ってもONにならない・・・


バッテリーが上がるはずもないし、ニューズも飛んでいない。
イグニッションの配線も先日新品に交換したし、どうしたものか?と考えてましたが
念のため、バッテリー上がりもあるのかな?と思い、ジャンピングしてみました。

レンハムGT オースチンヒーレー スプライト カニ目 姫路

バッテリーを繋いだ瞬間、ハザードが点くではないか!!
1週間ガレージの中でハザードが点灯していたのか!!



カルマンのオプティマバッテリーならすぐにエンジンが掛かると思いきや
なかなか掛からない。
そこでサーブの登場です。


すぐに掛かりました(笑)



ちなみにカルマンギアのエンジン、、、かなり調子がいい!!



そのまま、充電の為にひとっ走りするために
いつもの海岸線のドライブコースをひとっ走りしてきました。
強風でしたが快晴でとても気持ちのいいドライブでした。


そのときに、前方に小さなスポーツカーを発見!
遠目に後姿がホンダS600クーペのように見えました。
すぐさま、エンジン全開で2台を追い越して、オーナーさんにクルマを見せてもらうことに。

レンハムGT オースチンヒーレー スプライト カニ目 姫路

このクルマはオースチンヒーレースプライトマーク1、いわゆるカニ目をベースにし
FRPクーペボディをかぶったイギリスのバックヤードスペシャルだ!
初めて見ましたが、カニ目ベースだけにとても小さくてかわいい!

レンハムGT オースチンヒーレー スプライト カニ目 姫路

ボディの腰下や内装はカニ目そのままです。
1961年式だそうです。
フロントから見るとジャグヮEタイプっぽい感じもする。

レンハムGT オースチンヒーレー スプライト カニ目 姫路

レンハムGT オースチンヒーレー スプライト カニ目 姫路

レンハムGT オースチンヒーレー スプライト カニ目 姫路
いいものを見せてもらった感じ感ハンパない!
 
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL