第20回フォルクスワーゲンオータム

オータムも20回目ということで、これは久しぶりに参加しておかないと!

洗車を久々にやりました。

 

 

 

 

テレファンケンのアクセサリー!

これは会場で一人だけ気づいたようです(笑)

 

 

 

 

少し変わったところと言えばエンジンルーム

FLAM社製のオレンジのオイルフィルターが今回からFLAT4のブルーのものに交換しています。
あとは特に変わったところはありません。
毎回、混むので京都といえども早目にいかないと、メイン会場には止めることが出来ず
サブの駐車場になってしまいます。
だから夜明け前に出発しました。
宝塚サービスエリアでバスたちと合流
バスたちはパーキングで夜を明かしたようです。
私は来たときはまだ車内で爆睡しておりました。
一緒に出発!
会場は8時半にゲートオープンなのでそれに合わせた感じで出発しました。
お友達の仙人様の角テール。
いろんな雑誌などでもすでに取り上げられているのでご存じの方も多いかも?
私は初めて実車を見て興奮!さすがです!
となりのSさんのオーバルもいつもきれい!
今回は、みなさんが撮影時にナンバー加工しなくていいように
プレートを持っていきました。磁石でくっつけているだけです。
ちなみに、ドイツの米軍専用ナンバーで1958年となっておりますので
ちょうど私のカルマンにピッタリなんです(笑)
なぜならば、1958年式のアメリカ仕様のドイツ車なので、ちょうどいいと思いません?
しかも頭文字も「K」です。
でも、仙人様に「4649(夜露死苦)やったらよかったのに」と言われ、私は大爆笑(笑)
今回のイベントで注目したのが、このタイプ3カルマンです。
すごい状態が綺麗で、欠品無しのコンディション!私が審査員なら優勝をあげたいです(笑)
珍しいレザートップも目を引き来ます!
普段あまり内装の写真撮らないで、載せておきます。
スピーカーの配線がいただけないですね・・・
そしてアワード。四国の有名なシャコタンカルマンです。
みんなコンディションが素晴らしい!情熱が感じられます!
ツビッターも!
大阪5ナンバー、この日お友達になりました。奧さんがワーゲン好きで、旦那様がいつの間にか魅力に取りつかれてしまったという羨ましい環境で、このタイプ1を手に入れたそうです。今後ともよろしくです!
帰る前にトンボを捕まえて喜ぶ私です(笑)
手づかみの技は衰えていませんでした(笑)
秋も近いですね!
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL