念願のポルシェアロイ![インターメカニカ]

 我がインターメカニカ356ロードスターに念願のポルシェ911アロイを履かせました!!!ワーゲンの乗り始めた25年前からの憧れのホイールがポルシェ911アロイです。

インターメカニカ ポルシェアロイ フックス フルクローム
Fl○tフォーで安く手に入るようになったので、いつか購入したかったのですが、今年我が356が生産20周年を迎えるので、これはいい機会だと思い、決意しました!
しかし、まず購入にあたり、定番の「フルポリッシュ」にするのか?それともこのミントのボディーカラーに似合いそうな「フルクローム」にするのか悩みました。
ちなみにフルポリッシュなら、みなさんがよくやられている、ブラックアウトする方法。
これです。
インターメカニカ ポルシェアロイ フックス フルクローム
インターメカニカのオーナーズクラブにもポルシェアロイを黒に塗って装着されている人が数名います。これはこれでカッコイイのです!!
しかし、人と同じではつまらないので、やはりピカピカのクロームにしました。
そこで大切なのがセンターキャップです。現在F○atフォーにはメッキのセンターキャップが販売されいます。
インターメカニカ ポルシェアロイ フックス フルクローム
私は友人に言われるまでまったく気づかなかったのですが、「PORSCHE」という文字がありません。オーマイガッ!!!
お店にカラードセンターキャップの在庫が無いか聞いてみたが、現在は無いそうです。
そこで海外で探すことにしました。
さすがUSAです。すぐに見つかりました。
インターメカニカ ポルシェアロイ フックス フルクローム
綺麗にメッキされていて色もバッチリです。ただ値段は安くはありません。4枚で3万円オーバーです。
そしてホイルのサイズですが、4.5J、5.4J、6Jがあります。
私の心はすでのフロント4.5J、リア5.5Jと決めていました。最近のクルマならフェンダーとツライチにしてもいいと思いますが、昔はナロートレッドがかっこよくてかわいいのです。
インターメカニカ ポルシェアロイ フックス フルクローム
タイヤがだいぶん真ん中に寄ってます(笑) これがいいのです!!
インターメカニカ ポルシェアロイ フックス フルクローム
インターメカニカ ポルシェアロイ フックス フルクローム
インターメカニカ ポルシェアロイ フックス フルクローム
インターメカニカ ポルシェアロイ フックス フルクローム
タイヤは以前から履いていた165-80-15のブリジストンのスニーカーなので、ハンドルをいっぱいに切るとフェンダーに干渉してしまいます。このままで行くのか、スペーサーを噛ませるのか、それともタイヤを変えるのか悩みますが、しばらくはこのままでいきます。
もともと130ピッチの4穴ですが、リアドラムとフロントディスクを130ピッチ5穴に対応するように交換しましたので、センターキャップも含めた総費用は32万円ほどになりました。
昔の値段からいえば安いですが、決して安い買い物ではありませんね。でも今後お金がかかるわけではないので、これでよしです!!!

まだまだ未完成!ブラウプンクト with iPod touch

 オーディオ交換 ブラウプンクト西ドイツ製ラジオ with iPod-touch インターメカニカ

まだ闘っております(笑)
悪戦苦闘の日々です。


現状では6種類の接続方法が可能なので、それによっては音がほとんど出なかったり、あるいは片チャンネルしか音が出なかったり、いろいろで困ってます。


ipod ブラウプンクト Blaupunkt ラジオ カルマン ポルシェ
↑理想は、専用のシガーライターから充電をしながら、スイッチアダプターを介して快適にiPodとラジオを切り替えることが出来ればいいのです。


しかし現状では、↑の右端のケーブルをスイッチアダプタに差し込むと、ボリュームを最大にしてもほほ聞こえません。いちおう電源ノイズを除去するフィルター付きの充電ケーブルだから、フィルタ機能が効きすぎているのかなぁと思っておりました。


しかし、専門家からの助言をいただくと、右端のミニプラグはカーステレオのAUX端子につなぐことを考慮して、出力を100分の1くらいに絞っているのではないか?とのことです。


試しにiPodのイヤホン端子に普通のステレオミニプラグをつなぎ、スイッチアダプタにつなぐと正常になりました!!しかしDockコネクタをはずすと、ほとんど音は聞こえなくなります。おかしいなぁと思いながらiPod本体を手で掴んでみると大きな音が出ます。さらにiPodを持ったまま、金属部分に触れるとさらに大きな音となります。やはりアースなのか?謎です。


とにかく充電しながら、別のケーブルを挿していれば正常に聞ける状態になりました。
しかし100分の1しかない出力をどうにか正常に持っていけば、余分なケーブルが必要なくなるので、出力を上げる装置を作らなければなりません・・・って出来るのか??



カルマンギアにもiPod touch!

 先日、我がインターメカニカに搭載されたBlaupunkt&iPod touch!とてもかっこいいです!ただ、やはりシガーライターから電源を取ると、オルタネーターのノイズがどうしても気になります。まぁFRPボディの弱点であります、アースをもっとしっかり取ればいいのかもしれません。あるいはシガーライターソケットをラジオから離れたところに増設するのもいいかもしれません。こちらは電装屋さんと相談しながら考えていこうと思います。


オーディオ交換 ブラウプンクト西ドイツ製ラジオ with iPod-touch インターメカニカ

 一方、普段の足でありますフィアットパンダのオーディオはiPod対応なので快適です。エンジンオンで自動的に再生が始まり、オフで自動的に止まり、iPodの電源も待機状態になります。最新のオーディオはいいですね〜。


 そこで、カルマンはどうしようかな?と考えました。最新のiPod対応オーディオは1万円台でも売っていますので、古いアルパインのオーディオと交換するのもひとつの手だとおもいましたが、古いオーディオのAUX端子につなげば問題ないってことなので、後者に挑戦してみました。


 ところがアルパインのオーディオにはAUX端子がありません。その代わりAi-NET端子という変わった端子が付いています。この端子に接続すればどうやらAUXの機能を追加できるということを知りました。

カルマンギア iPod AUX アルパイン
※ネットから拝借しました。すみません。


 ここでまとめです。まずAi-NET端子に接続できて、なおかつシガーライターから電源を取るのではなく、ACC電源から電源を取れば、比較的快適にオーディオ生活ができるのでは?と考えたのです。(このような考えをするとたいがい、最新のオーディオに買い替えとけばよかったという結果になりがちです)


 そこでネットでいろいろ探してみました。やはりあるんですね。こんなのが!

カルマンギア iPod AUX アルパイン

Ai-NET端子→ピンジャック(赤白)→電源&iPod です。2780円也!オーディオを買い換えるより安いということでこれにしました。


 カルマンギア iPod AUX アルパイン

接続はとても簡単です。


カルマンギア iPod AUX アルパイン
※え?ケーブルのすき間から隙間風が気になります?クルマ全体が隙間風だらけなので気になりません(笑)



ただ、エンジンをオフにしても、iPodは再生を続けております。もちろん再生中は充電をしていていいのですが、、、これさえクリアできたらもっと満足できたのになぁ〜。
やっぱりiPod対応製品に買い換えようかなぁ〜なんて思っちゃいますね。

オーディオ交換 ブラウプンクト西ドイツ製ラジオ with iPod-touch インターメカニカ

 インターメカニカ購入時はさほど気にしていなかったオーディオ。CDさえ聞ければいいや!と思っていましたが、いろんな方々の刺激を受け、西ドイツ製ブラウプンクトのラジオを取り付けることにしました。

オーディオ交換 ブラウプンクト西ドイツ製ラジオ with iPod-touch インターメカニカ
現状はこれ。CDコンポですが別に不満はありません。


オーディオ交換 ブラウプンクト西ドイツ製ラジオ with iPod-touch インターメカニカ
アメリカで見つけた個人輸入したレストア済みのブラウプンクト。1964年モデルです。AMラジオしかありません。正直どうせならフランクフルトが欲しかったのですが、フェイスプレートがレアなので即ゲット!


オーディオ交換 ブラウプンクト西ドイツ製ラジオ with iPod-touch インターメカニカ
さらに、国内の業者さんに、iPodが取り付けられるように改造してもらいました。どんな音が出るんでしょうかね??



オーディオ交換 ブラウプンクト西ドイツ製ラジオ with iPod-touch インターメカニカ

さて、昨夜作業工程を見に行ってきましたが、まだ取り付けの途中です。奥行きが無いのでうまく取り付けできないようで、内装屋さんも困っています。(黒ちゃん申し訳ない)
でも、きっちり付くとカッコイイと思うのですが・・・


ちなみに取り付けは地元姫路で定評のある内装屋さんで、最近ではフルオーダーメードで格安に製作できるシートカバーが大人気のブラックフィールドこと黒田商会さんです。
シートカバーなのに、まるで張り替えたような仕上げが大人気で、バックオーダーもたくさんかかえています。


オーディオ交換 ブラウプンクト西ドイツ製ラジオ with iPod-touch インターメカニカ

田舎の姫路のローカルな内装屋さんなのですが、インターメカニカがもう1台入っていました。インターメカニカご用達の播磨自動車なら同時に複数台のインターメカニカを見かけることが出来ますが、ご近所ではなかなかないことです!


南アフリカ製のバーキンスーパーセンブンも幌の交換で入ってましたね。
写真には無いですが、ジャガーも後ろにいます。
半年前までは、黒田商会さんではなかなか見れなかった外車まみれの光景ですが、ホームページを開設以来、内装に関する問い合わせやオーダーが後を絶たないようです。

遠くは関東からでもオーダーが入るようで、シートを取り外して送ってこられるようです。
こだわりのある車に乗るオーナーさんにとって職人の店はなくてはならないですよね。

キンツレ(KIENZLE)アッシュトレーウォッチ![カルマンギア]

 いつか、安ければ手に入れたい!(安いわけないですが)と思っていたキンツレの灰皿が手に入りましたので早速インストール!




 
キンツレ社は1822年ドイツ南部のシュヴェニンゲンにて設立された、ユンハンス、ウルゴスと並びヨーロッパを代表する最も歴史ある時計(クロック)メーカーのひとつです。
精度の高さ、信頼性、堅牢性など世界で高い評価を得ています。
戦前では刃物はゾーリンゲン、目覚まし時計はキンツレと言われていたあこがれの逸品ブランドです。


ご存知カルマンギアにはビートルと違い、1966年式まではスピードメーターの右側に時計が標準で取り付けられています。
その後も時計が標準で付いています。その時計のメーカーがキンツレ社なのです。


ですが、私のクルマは電装系を6Vから12Vに変えてありますので、6Vで動く時計は不動のままでした。そこで時計のあった場所にタコメーターを付けたのです。


タコメーターを付けると、今度は時計が欲しくなり、それまではみなさんがよく使っている冷蔵庫などに磁石でくっつけるキッチン用の赤いクオーツ時計を付けていました。1000円もしないのでコストパフォーマンスが高かったです(笑)

カルマンギア ラジオ ブラウプンクト Blaupunkt

ですが、やはり見た目もイマイチでしたし、安っぽいので、なんとか手に入らないかと探していました。一度アメリカのeBayオークションで見つけたのですが、価格が約50万円もしたので断念。それから数ヶ月!ようやく3万円程度で手に入るのを見つけました。
オリジナル重視の方には邪道だと言われるでしょうが、雰囲気はいくぶん良くなったかも!(笑)


カルマンギア フロントノーズエンブレム交換

 先日ヤフオクで1400円でゲットしたノーズエンブレムを早速取り付けました。
その前に、カルマンギアのエンブレムについて触れたいと思います。


カルマンギアには年式によって3種類のエンブレムが存在します。
某有名ショップでは2種類しかありませんが、実在するのは3種類です。


ちなみに某ショップでは、
62年までと、63年以降の2種類が販売されています。


しかし実際には、初期型の角テールでも58年前半までの、ツーピース構造の七宝焼きのエンブレムと58年後期から採用される、ワンピース構造のクロームタイプのエンブレムが存在します。
私のクルマは58年3月12日生産の車両なのですが、本来はどちらのエンブレムが正解なのか悩んでいました。


現在は前期型の七宝焼きのエンブレムが付いています。リプロがどうかは不明ですがきっとリプロ。
ただ、どうみても左斜めになっているんです。
カルマンギア 角テール フロントノーズエンブレム
ね!いがんでいるでしょ?(いがむって方言かな?)
言わなければ気づかれないのですが、自分自身では結構気になっていました。


いろいろ調べているうちに、赤の'57さんが調べてくれました。
58年生産モデルの中でも、エンブレムの台座があるものが、途中から台座が無くなるそうです。
その無くなったときから、クロームのエンブレムに変わるのだろうというのが答えでした。(きっとそうだと思います)
59年式では間違いなくクロームのエンブレムになります。


う〜ん、なるほど!実際は何月からなくなるのかはわからないですが、
長野の信州1959さんの58年8月生産の59年モデルでは、台座はなくなっています。
つまり59年モデルでは確実になくなってるということですね。
58年7月以前の生産モデルでも、台座が無い車両もあるかもしれません。
私の予想では、58年モデルの途中から、エンブレムが変わっていると考えています。
ちなみに私の車両は台座があります。つまり七宝焼きのエンブレムということになります。

カルマンギア 角テール フロントノーズエンブレム

※ここのブログは本当に役立つなぁ〜・・・!!


ヤフオクで落札したエンブレムを並べてみると
カルマンギア 角テール フロントノーズエンブレム

全然違いますね〜。
でも落札商品は某有名ショップで7800円で売られているものです(左)
左がちょっと欠けてる(親指の上あたり)ので安く落札できました。でも以前USAから個人輸入したのも左と同じもので、スタッドがすぐ折れるし、同様に少し欠けていました。(返金してもらいました)


マークの太さ以外に違いを調べてみました。

カルマンギア 角テール フロントノーズエンブレム

スタッドの長さも違います
右が落札商品ですが、ちょっと短くて取り付けにくいです。

カルマンギア 角テール フロントノーズエンブレム

元々付いていたのは、ちょっとザラっとしていて、なぜか穴が4つ。(水抜き穴?)
開け間違えたのか???(笑)
某有名ショップモノはクロームがキレイに光っています。
裏面などにVWマークなどは無いのでリプロだとわかります。
こういうクルマを維持するにあたり、リプロで妥協することも大事なんです(笑)


取り付けはいたって簡単です。
ナットをゆるめて外し、新たに取り付けてナットを締めるだけです。

カルマンギア 角テール フロントノーズエンブレム

これでまっすぐになりました。


ただ59年式に付く、クロームのエンブレムはリプロがありません。
さらに、オークションやサンバコムでも、なかなか見つからない希少なパーツですので
苦労するかなぁと思いながら、先日ヤフオクで落札してしまいました。
じょーじ君狙ってたのに、ごめん・・・・必要なら譲ります。

カルマンギア 角テール ジャンボリー お台場

↑レアもんでっせ!!!これは62年モデルまでのエンブレムだそうです。
(このあたりはどれが正解なのかイマイチわかりません)

63年モデルから最終型までは↓のエンブレムになります。


シンノスケさんのブログにも詳しい説明がありますが、エンブレムについては58年からがクロームとの説明になっていります。


ハロー カルマニスト Karman Ghia オーナーズサイト

グローブボックス ドアプルタブ

カルマンが直ったら、いつも開けにくいと不便に思っていたグローブボックスにプルタブを付けました。
本来ならレディーバグさんで購入予定だったのですが、売り切れでもう再生産しないとのこと。

それならeBayかSambaで探せばいいやと思い、探してみるとすぐに見つかりました。
$10なので国内で買うのとそんなに変わりません。(円高なので)

1週間ほどで届きました。

グローブボックス ノブ VW カルマンギア

まずは裏から外します。

グローブボックス ノブ VW カルマンギア

あとは共締めして完了!

グローブボックス ノブ VW カルマンギア

これでイライラしなくて済みます♪

ハロー カルマニスト Karman Ghia オーナーズサイト

夏はクーラーがいるんだ! [カルマンギア]

梅雨も明けないまま、とうとう8月突入ですね。
でも梅雨は明けなくても、暑いのが夏。我が空冷ワーゲンカルマンにも、元々よく冷えるクーラーが付いていました。

カルマンギア クーラー エアコン
※友人たちはクーラーもボディ同色に塗れ!と言うが・・・

もちろん夏を越すためににも、クーラーは必須と考えています。上のように見た目はよくありませんが、クーラーが無いとクルマに乗る気も起こりませんよね(笑)

ショップの勧めもあって、リアシート後ろのラゲッジスペースへクーラーを取り付けることを考えていたのですが、どうも冷えがよくないという結論で、元々の定位置で落ち着いています。

ところが、日本国内でもいろいろと工夫する人はいるんですね〜。
まずはカルマン仲間のk-ghiaさんの愛車は、なんとエバボレーターをフロントフードの中に入れてしまうという工夫をしています。吹き出し口も考えていますね。
私にはダッシュに穴を開ける勇気はありません(笑)

カルマンギア クーラー エアコン

こちらにも詳細記事があります。

もう1台は高年式のスポルトマチックのカルマン。
これは、純正タイプのリアトレイから吹き出すタイプをやや強引?に取り付けているような気もします。でも凍るくらい冷えるというから羨ましいですね♪
コントローラーはカッコイイです!詳細はこちら

カルマンギア クーラー エアコン

私がアドバイスを受けたのは、暑いときはリアシートを前に倒して、後頭部や背中を冷やすというもの。そしてイベントやショーなどでは、リアシートを起こして、いかにもクーラーは付いていないよ!って感じにすることでした。

期待していたのですが、冷えないのなら仕方ないです。
いっそのこと、将来は50年代、60年代の純正のエバボレーターを探してダッシュ下に取り付けてたいなぁと思います。パーツが見つかるかどうかは別の話ですが(笑)

カルマンギア クーラー エアコン

↑はカルマン仲間の角テールに取り付けられる前のエバボ♪




ハロー カルマニスト Karman Ghia オーナーズサイト

ハイマウントストップランプ インストール![インターメカニカ]

ハイマウントストップランプ インターメカニカ ポルシェ356 空冷

『てめえのクルマはブレーキが見えん!』と言われ早6年。

ダブルバンパーゆえに、ブレーキを踏んでも、、、見えない、危ない、僕イケメンと言われ続けました。
確かに知らないドライバーにクラクションを鳴らされたり、にらまれながら追い抜かされたり、そんなことも数えただけでも1日7000件。(王将並み)

最新のインターメカニカは標準でハイマウントストップランプが付いています。

ハイマウントストップランプ インターメカニカ ポルシェ356 空冷

それならオイラも付けて安全運転を祈願しようということになりまして、とりあえず自分でキレイに付けるのは、自信も工具も無いので、プロに頼みました。モノはヤフオクで770円です。

ハイマウントストップランプ インターメカニカ ポルシェ356 空冷

場所はやっぱりここかなぁということで、新型車のマネです。

ハイマウントストップランプ インターメカニカ ポルシェ356 空冷

ハイマウントストップランプ インターメカニカ ポルシェ356 空冷

これで後続車に気を遣わずに安心してブレーキが踏めるようになりました。
安全1番、カステラ2番です!



クーラーとパーセルシェルフを同居させるファイナル[カルマンギア]

先日パーセルシェルフの足を2本取ったということを日記に書きました。[参照]
しかし、まだ補強が不十分だったため、今日は補強をしました。そのついでに古くて色あせてたのでリフレッシュも兼ねました。



ホームセンターに行くと、ニスと着色が同時に出来る「カラーニススプレー」というものが売っていました。色も種類があって透明なものから赤っぽいものまで何種類かありましたが、「けやき」という色を購入。



色塗りは楽しいね〜(笑) だんだんキレイになっていくのが快感です♪とりあえず表面を塗って仮止めすると、裏面の見えてる部分も気になるので裏面も塗っちゃいました!



大きなホームセンターに行くとビスやワッシャーもバラ売りしていましたのでビス(5円)とワッシャー(4円)を購入して裏からバッチリ留めました。



これで固定されたので、多少なら重たいものを載せてもOKです。でも色が濃くなったのでちょっと違和感もあります。さらにところどころムラもありますが私はB型なのであきらめます。


やっぱ空冷が好っきゃねん