第7回 Come on Shimanto!! 高知県四万十川VWミーティング

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

毎年GWは四万十川キャンプミーティングに参加させてもらっております。
もう7回目となりますが、昨年は30年ぶりの高校の同窓会と重なって参加が叶いませんでした。

このミーティングはキャンプを通して四万十の空気を堪能し
四国のVW仲間と焚火を囲み、夜通しお酒とギターを楽しむスローな会だと思っています。

いつもならイベントの前日からキャンプを楽しみ、翌日の本番はテントの中で二日酔いを癒すのですが
あいにく前日は雨でした。雨のキャンプは過去の経験から不吉な予感がしましたので、今回だけは日帰りの当日参加に決めました。

日帰りだと往復で約800キロ走ることになります。
イベントの時間は6時間ほどですが、運転時間は9時間にもなります(笑)
インターメカニカ ポルシェ356 空冷
さてさて、朝になれば雨は小康状態になるので朝を待って出発すれば・・・と考えましたが
昼前に着けば、皆さんとあまり絡めませんし、渋滞に巻き込まれても嫌なので
雨はけっこう降ってましたが朝の3時に、緑のたぬき号で出発しました。(その他、葉子やガチャピン号などの呼び名あり)

香川県に入ると、雨もやみ綺麗な満月も見えましたが、それもつかの間。再び雨です。
200キロ走ったところで眠くなったので、立川SAで仮眠をとることに。
50分くらい寝たところで、なんか人の気配を感じました。

インターメカニカ ポルシェ356 空冷
すると高松から参加のバス家族のツッチーさん夫妻が窓越しに寝てる私を覗いていました。
久しぶりの再会を喜び、目覚めのコーヒーを飲んでツッチーファミリーとランデブー。
雨はまだまだ降り注ぎます。しかし、ツッチーのバスのワイパーの動きが速い速い!
普通、ワーゲンのワイパーを遅いのですが、ツッチーのは動体視力の弱い人だと、きっと止まって見えるのではないかと思うくらいめちゃくちゃ速いです(笑)


天気予報では、雨はもうやんでもおかしくないのですが
雨は止む気配が一向にありませんでした。あきらめモードでイベント会場の四万十市十和町へ向かいました。
一度ゆっくり四万十川をサイクリングしたいなぁ〜と思いながら走っていると
十和町へ入ったとたん雨はあがりました!!!

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

すぐさま、幌をおろしオープンエアーで現地に向かいました。

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

雨にも負けず、前泊されている方もいらっしゃいましたが
お話を聞くとかなり大変やったそうです。私なら泣きながら撤収でしょうね・・・

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

いつもキャンプで絡んでいただく地元高知の67CamperさんやバナゴンのRUNさんとも久しぶりの再会でした。
横浜からはkubocchiも今回はとっても可愛らしい奥様ご同伴で参加。


幸運の持ち主KAZUさんの66もちゃんと復活していました。またお台場でリベンジしてくださいね。


67のIさんや高松のカブリオレに乗った、ちょっと見た目怖そうなSさんともお友達になりました。
お二方もすぐにFacebookで絡んでいただきました。


何台来たかな?
数えていませんが30台は来たかな??もっと本州からも高知観光を兼ねて参加してくれるとさらに盛り上がると思います。
そんな僕も高知観光したことがありません・・・来年はGW全部使うくらいでイベントと観光を楽しもうかなぁ


カー雑誌や地元テレビ局も取材に来る本格的なイベントですよ!!
四国最大級ではないでしょうか??


インターメカニカ ポルシェ356 空冷

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

インターメカニカ ポルシェ356 空冷


最後は、たこ焼きやら自動掃除機ルンバがあ当たるじゃんけん大会も恒例になりましたね!
主催者のKAZUさんには本当にお世話になりました。

戦利品です(笑)

インターメカニカ ポルシェ356 空冷


いつも参加されているRUNさんのバナゴンはビックリのスバルエンジンです!!!
インターメカニカ ポルシェ356 空冷

アメリカではワーゲンのエンジンにスバルエンジンを載せる改造がよくなされており
そのためのアダプターも販売されています。

いよいよ日本でもスバルエンジンを載せたワーゲンが増えるかもしれませんね。
まだエアコンやオートクルーズが取り付けられていないというものの
オリジナルの2リッターエンジンから、最新スバル2.5リッターは加速も全然違うそうな・・・

ただ水温がやや上昇気味とのことですので
いろいろと配管の取り回しなどは工夫がいるかもしれませんね。



我がインターメカニカも新車にはスバルフラットフォーエンジンが載せられているタイプがあります。
昨年試乗させもてらいましたが、速い速い!!
軽量ボディにあのエンジンなら加速は申し分ありません!!!
「新車のポルシェ356が買える!」と思えばかなり安いと思います。
※当時の356の新車は今の5000万円くらいの価値ではないか?と勝手に想像しております。


さてさて、イベントに話は戻りますが
もう真夏の天気で暑いのなんのって!日焼けしましたは・・・
僕の真っ白ボディもサンバーンでダメージ受けました。

インターメカニカ ポルシェ356 空冷
 

カニカニツアーin米子 インターメカニカ

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

Facebookで鳥取米子のお友達でありますOさんのお誘いで
3月最後のカニはどうですか?ということで行ってきました。
ちなみにOさんは、貝塚のウエさん(現空冷911)のインターメカニカ356を購入された方です。
そこでウエさんもお誘いして、久々に我が子にご対面していただくことにしました。

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

そしてせっかくなので、次のローカルミーティング静岡のNさんも新幹線で新神戸まで来ていただき
4人で日本海で戯れよう!という運びとなりました。

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

日程は3月14日〜15日の土日です。
初日の天候は雨のちくもりと微妙でした、。中国自動車道の揖保川PAで待ち合わせ。
Nさんを載せたウエ号が到着!

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

もちろん高速ですからスピードが出ますので、幌は上げたまま走っていると
案の定、途中で豪雨み見舞われましたが、蒜山SAを目指しました。
やはり雪国ですので、まだ雪が残っていて寒かったです。

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

待ち合わせはOさんの指定する、米子市内のビッグボーイ。天候は晴れです!
我々は、ランチは美味しい回転寿司を期待していたのですが、そのままビッグボーイにイン!
米子の美味しいハンバーグを戴くことになりました(笑)

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

インターメカニカ ポルシェ356 空冷
腹ごしらえもそこそこに、何やら有名なレザークラフトの店があるということで
オープンにして海沿いを気持ちよく走りました。でも内心めっちゃ寒かったです!

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

その店を見学したり、何も買ってないのに、コーヒーやお菓子を戴きながら
撮影会をさせてもらいました。
よく見るとものすごいビンテージなドアや窓を用いて建てられたお店のようで
かなり金がかかっております!!!

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

その後は、鬼太郎ロードを少し流して
妖怪たちよりだいぶん目立ってました(笑)


そして温泉街の綺麗で新しいホテルにチェックインしました!!

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

今回の目的でありますカニカニツアー!
で、ありましたが想像とは若干違ったカニでした。
まぁ時期が時期なので已むを得ません!!
そして米子のグルメに舌鼓した我々は飲み屋街へと消えていきました・・・・

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

翌日は宍道湖へ行って、そして美味しい回転寿司でランチをして解散しよう!
ということになっていました。

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

なんかとってもいいコースで気持ちが良かったです。
撮影大会をそこそこにして、宍道湖を目指しました。

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

インターメカニカ ポルシェ356 空冷


インターメカニカ ポルシェ356 空冷

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

しかしマラソン大会のため、道路が閉鎖されていて思うように進まなかったので
途中であきらめて寿司屋へGo!です。

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

ランチの後は解散。
Oさんとお別れして、911とランデブーしました。

 

インターメカニカ ローカルミーティングin静岡 1000kmの旅

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

2013年7月からスタートした、インターメカニカオーナーによる持ち回りの飲み会もとうとう第7回目となりました。
大阪貝塚からスタートし、姫路もやらせてもらいましたが、今回は静岡です。
いわゆる「ご当地自慢大会」をやるわけで、毎回食事と酒が楽しみになります。

インターメカニカ ポルシェ356 空冷


2015年4月11日(土)〜12日(日)
飲み会がメインなので、別に新幹線で行ってもいいわけなのですが
やはりおじ様たちがそれを許してくれませんから、往復1000kmを走ってきました!

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

8時半に草津SAに集合でしたので、自宅を6時に出るつもりでしたが
4時に目が覚めてしまい、5時に出発しました。大阪までは空いていましたのでノンストップで7時前には到着。
オジサンたちをビビらせるために、7時半を過ぎてから「今から出発しま〜す!」とLINEを入れました(笑)

ちなみに天気は雨です。

関西の暴走オヤジたちも、回を重ねるたびに
インターメカニカから別のクルマに変わってしまってるという、なんとも言い難い状態なのです(笑)


草津SAに集まったのは
インターメカニカ356が2台、水冷ポルシェ911が1台、そしてなぜか一番の暴走オヤジがスピードの出ないランドローバーディフェンダーに乗り換えての出陣でした。

インターメカニカ ポルシェ356 空冷
浜松SAにて赤のロードスターと合流


11時に新東名高速道路の新静岡ICに集合でしたが、ちょっと遅
れて11時15分くらいに到着です。

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

そして早速ランチはこのあたりでは大変有名な店でウナギを戴きました。
注文してから焼きあがるまで30分。ビールは飲めないのがちょっとキツかったです。

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

ランチもそこそこに、夕方ほてるにチェックインする前に軽くツーリングに出かけます。
どこを走ってるかは幹事さんにお任せなのでわかりませんでしたが
静岡市内から日本平や美保の松原まで行きました。

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

インターメカニカ ポルシェ356 空冷


夜は昭和のニオイがプンプンする素晴らしいお店を紹介していただきました。
お酒も料理も最高でした。


そして2日目は晴れました!
せっかくなので富士山を見に行こうということになりました。

インターメカニカ ポルシェ356 空冷

新東名を走行中は一瞬素晴らしい富士山が見えたのですが
それ以降は、山頂が見え隠れするくらいで、あまり見えませんでした。
でも気持ちのいいツーリングが出来て良かったです。

インターメカニカ ポルシェ356 空冷
富士山で解散となりましたので、それぞれが思い思いにバラバラに帰りました。
関西組なんと一体感のなさなのでしょう!(笑)
ディフェンダーは中央高速へ、911はもう少し富士山の写真を撮るといい
もう1台は途中でオートバックスに立ち寄るというので、私は泣きながら帰りました。


でも私のクルマは本当に気持ちのいいエンジンに復活しましたよ!
燃費も高速で14km/lくらい伸びますし、追い越し車線をキープしたまま走れる安定感とスピード感を味わえました。

アメ車のイベントがあったのか、帰りにたくさんのホットロッドたちと並走できて楽しかったです!

インターメカニカ ポルシェ356 空冷








 

関西ツーリング 鳥取蒜山 [インターメカニカ]

 毎年春先4月にインターメカニカオーナーの関西組でツーリングに行きます。実は4月20日に企画していたのですが、天候が悪く28日に順延されました。

インターメカニカ ロードスター 356 蒜山 ツーリング

中国道揖保川SAに集まったのは合計5台。うち1台は先日までインターメカニカ356スピードスターに乗っていたウエさんが、996カブリオレに乗り換えての参加となりました。いつもオヤジ旅でご一緒させていただく、ナイスな中年暴走オヤジなのですが、素晴らしいスピードスターを事情があって手放し、派手な996カブリオレを購入。


インターメカニカ ロードスター 356 蒜山 ツーリング

今回は、私が一番若手なので、ゆっくりとみなさんのクルマを撮影しながら走行させていただきました。アラフィフティーの方々はさすがクルマ世代だけあって、みなさん飛ばします!!

インターメカニカ ロードスター 356 蒜山 ツーリング

あっちゅう間に蒜山SAに到着。
大山にはまだ雪が。。。


インターメカニカ ロードスター 356 蒜山 ツーリング

早めの昼食のため蒜山をウロウロ。

インターメカニカ ロードスター 356 蒜山 ツーリング

ステーキが美味しいとのウワサのNadjaにてサイコロステーキを食べました。

インターメカニカ ロードスター 356 蒜山 ツーリング

ノンアルコールビールで雰囲気だけでも・・・と乾杯!
最近のノンアルコールビールは昔と違って、割とイケますね!!


インターメカニカ ロードスター 356 蒜山 ツーリング

さて、そこからまたツーリング再開です!!


インターメカニカ ロードスター 356 蒜山 ツーリング

ワインディングはとても気持ちよく走れました!

インターメカニカ ロードスター 356 蒜山 ツーリング

蒜山から三朝温泉を目指します。
道中、信号も無いかなりいいコースを走るのは快感でもあります!!


インターメカニカ ロードスター 356 蒜山 ツーリング

本日の宿に到着!!
今宵は飲み過ぎて、ツブれました・・・でもまた復活して飲みましたよ!

気の合う仲間(と言っても大先輩の方々ですが)と温泉につかり、美酒をかわすのは本当に楽しいですね。だから私は1泊ツーリングやキャンプツーリングが大好きです。より仲良くなれますもんね!!


インターメカニカ ロードスター 356 蒜山 ツーリング

翌日はあっさりと帰宅の途に就きました。
おじさんたちに遊んでいただき幸せ者の私です。
ウエさんの提案で、3か月おきに、ご当地宴会をやろうとのことで!7月に貝塚に集合することになりました。とても楽しみです。




オヤジ旅(その2) 伊勢神宮〜紀伊半島

 あら?久々のブログになってしまいました・・・汗


昨年、ウエさんと出雲へツーリング行って以来のオヤジ旅で、今回のテーマは「日本人であるがゆえ、伊勢神宮へ参拝せん!」ということで、山道を走りながら伊勢神宮をめざし、そして夜は伊勢湾の海の幸を堪能する。さらに紀伊半島をひたすら走って、秘湯と言われる露天風呂につかる!というものです。


インターメカニカ ツーリング 伊勢神宮 紀伊半島


このような山道(いちおう国道です)を走り、対向車が来ればバックもし、とにかく走りを楽しむ2日間でした。


インターメカニカ ツーリング 伊勢神宮 紀伊半島


前回のオヤジ2人から、さらにオヤジが1人追加。長野のKunnyさん親子(赤のロードスター)も参加してくれて3台で楽しいツーリングとなりました。

インターメカニカ ツーリング 伊勢神宮 紀伊半島

インターメカニカ ツーリング 伊勢神宮 紀伊半島


インターメカニカ ツーリング 伊勢神宮 紀伊半島


私は、インターを間違えて、一人迷子になってしまい、伊勢神宮の参拝は叶いませんでした。お詫びに赤福本店の写真をどうぞ(笑)


インターメカニカ ツーリング 伊勢神宮 紀伊半島


最近、まったり企画が多いなか、本格的に走り込む体育会系のノリもたまにはいいもんですね(笑) 

インターメカニカ ツーリング 伊勢神宮 紀伊半島


インターメカニカ ツーリング 伊勢神宮 紀伊半島


インターメカニカ ツーリング 伊勢神宮 紀伊半島

那智勝浦ではクジラにもイルカにもありつけず、マグロ丼を食べたのみ。


インターメカニカ ツーリング 伊勢神宮 紀伊半島

途中、ウエさんのキャブレターのリンケージが外れるトラブルもありましたが、
「外れたら付ける!」で直りました(笑)


インターメカニカ ツーリング 伊勢神宮 紀伊半島

それにしても、南国和歌山の昼間は暑かったなぁ〜
日焼け止めを塗りまくっても間に合いませんでした。
でも、紀伊半島の太平洋コースはまた走りたいです。


インターメカニカ ツーリング 伊勢神宮 紀伊半島


今回、全行程800kmを走らせてもらいました。
全然疲れないし、腰も痛くならないし、改めて良く出来たクルマだなぁ〜と思いました。
まさしく”いい相棒”という言葉が当てはまりそうです。


とにかく、このインターメカニカは高性能です(次元は多少低いですが)
快適にどこへの連れて行ってくれますよ!多少故障はすることもありますが、ロングツーリングでも気を使うことは全然ないですね!


エンジンをぶん回しても楽しいし、高速道路を最新のスポーツカーとタメを張って飛ばすことも可能ですし、街中をのろのろと流しても楽しい!


私のクルマは今年で生産から21年目。まだ新車のようです(ちょっと言い過ぎ?)
ヘタってるところないですもん。コストパフォーマンス高過ぎ〜!!







恒例!インターメカニカ春の関西ツーリング

 毎年春になると、関西を中心としたインターメカニカオーナー同士のプチツーリング企画があります。今回は広島や山陰のオーナーさんも一緒に!ということで岡山の牛窓に行ってきました!


暦ではすっかり春なのですが、真冬なにみ激寒ですよ〜!
集合場所の山陽自動車道龍野SAまでフルオープンで走りましたが、さすがに20分走っただけでもう手が震えちゃって・・・。


インターメカニカ ツーリング  牛窓 岡山

すぐに幌を閉めちゃいました。おじさんはみんな閉めちゃってます。
※20年前の私なら開けっ放しだったに違いない!


10時を過ぎましたので次の集合場所である、備前のブルーラインに向かいます。

インターメカニカ ツーリング  牛窓 岡山

京都のFさんはいつも安全運転です。

インターメカニカ ツーリング  牛窓 岡山

牛窓のリマーニに11時半前に到着!

インターメカニカ ツーリング  牛窓 岡山

インターメカニカ ツーリング  牛窓 岡山

場所的には「絵」になりますが、本当に「冬」ですよ(笑)
晴れ間も多少出ますが、風が冷たくて・・・


インターメカニカ ツーリング  牛窓 岡山
腹ごしらえです。結構豪華!


みんなで牛窓の高台まで走りました!ここはみんなフルオープンで!!!!

インターメカニカ ツーリング  牛窓 岡山


インターメカニカ ツーリング  牛窓 岡山
晴れてて、暖かかったらさぞかし気持ちよかっただろうに!!!


インターメカニカ ツーリング  牛窓 岡山

インターメカニカ ツーリング  牛窓 岡山

雨がポツリポツリと降り出し、寒さも手伝って、1台を除きみんな屋根をしちゃいます。

インターメカニカ ツーリング  牛窓 岡山


インターメカニカ ツーリング  牛窓 岡山

ポルシェ944と遭遇!

インターメカニカ ツーリング  牛窓 岡山
ブルーラインを走り!


インターメカニカ ツーリング  牛窓 岡山
山陽道を走り、午後2時40分には帰宅していました。
ほどよい距離だが少し物足りなさも残るが、寒かったので結果的にはよかったツーリングでした(笑)

ロマンチックツーリング313 井原駅

ロマンチック街道 ツーリング 313 井原駅 青年会議所


 国道313号線界隈の5つの青年会議所が毎年持ち回りで主催するツーリングイベントに参加してきました。雨男と恐れられる私ですが、やっぱり雨でした。

ロマンチック街道 ツーリング 313 井原駅 青年会議所

朝6時過ぎに、先輩のディーノを迎えにいき、ポルシェ911、デ・トマソ・パンテーラのJCSCCのメンバー4台で福山までツーリング。いつもはパンテーラ君がトラブルのですが、この日はトラブルことなく全員無事に福山に到着!

ロマンチック街道 ツーリング 313 井原駅 青年会議所

登録して、これから井原駅まで30分ほどのツーリングです。
井原駅前では、レースクイーンが待っててくれています♪

ロマンチック街道 ツーリング 313 井原駅 青年会議所

テンションあがりますね!!(笑)


ロマンチック街道 ツーリング 313 井原駅 青年会議所

ロマンチック街道 ツーリング 313 井原駅 青年会議所

ローカル鉄道ながら、駅前を占拠していまいます。本当にすごいですね!!姫路駅前に並べるとなると、きっと許可がおりないと思います。

ロマンチック街道 ツーリング 313 井原駅 青年会議所

クラシックカー&スーパーカーと聞いていましたが、普通の日本車や普通のアメ車もなぜか並んでいます。なぜでしょうね??


ロマンチック街道 ツーリング 313 井原駅 青年会議所

前半は雨はやんでいたのですが、やはり雨男なのかかなり降りました。

ロマンチック街道 ツーリング 313 井原駅 青年会議所

彼女は、私の車が色といい内装といい、一番かわいい!と言ってくれたので、すぐに彼女に惚れてしまったのは言うまでもありません。また会いたいで〜す♪

ロマンチック街道 ツーリング 313 井原駅 青年会議所

そしてイベントも終わって、大阪の先輩のラノボルギーニを先頭に5台で関西を目指します。
珍しくパンテーラが足を引っ張ることなく、無事に帰宅できました!!
パンテーラ君も初の完走に大喜びでした!!!


姫路にはくしくも312号線という国道が走っていますので、このようなクルマのツーリングイベントが出来るといいなぁと思う昨日このごろです。

第 19 回 Intermeccanica Club of JAPAN ミーティングに参加

インターメカニカオーナーズミーティング ポルシェ356

 毎年参加しているインターメカニカオーナーズミーティングですが、昨年は用事で参加できなかったので、2年ぶりにみなさんをお会いすることになりました。とても楽しみでした。


インターメカニカオーナーズミーティング ポルシェ356


 今回は京都です。京都と言っても兵庫県との県境でしたので、ちょっと物足りない感じでしたね。行きは、マイミクのシンさんと中国道の加西SAで待ち合わせしました。シンさんはAMGやチョップトップのビートルを転がす兄貴でしたので、ちょっとヤンチャな方なのかなぁ〜と勝手にイメージしてました(ごめんなさい)。 でもとても紳士な方で、想像とは全然違っていました。


インターメカニカオーナーズミーティング ポルシェ356

 2台で2時間弱のツーリングでしたね。でも中国道から舞鶴道を経て、そこからが結構ワインディングなどを楽しめましたよ〜!そうそう、前日は大雨でしたが、雨も上がって晴れてはいませんでしたが曇り空で気持ちのいいドライブでした。それとは裏腹に、関東組みは大雨の中、京都へ向かっていたそうで、ちょっと気の毒だったなぁと思います。


インターメカニカオーナーズミーティング ポルシェ356


インターメカニカオーナーズミーティング ポルシェ356


 いつもはホテルでパーティ&宿泊というパターンが多いのですが、今回は温泉旅館でそれはそれはいい感じでしたよ!!温泉やマッサージを受けて日ごろの疲れを十分に癒しました。
それよりも、今晩から雨が降るらしくて、みなさん雨対策をされていました。私は雨対策はしたことありません。多少は雨漏りは仕方ないのですが、そんなに雨漏りしませんしね!と巻け惜しみを言ってみたりします。(オレも作るぞ〜!)


インターメカニカオーナーズミーティング ポルシェ356



 そして午後7時からは恒例の宴会です。恒例というよりも高齢というほうが正しいのかな?(笑)最近ワーゲンのイベントに参加すると、私もオジサンの域に達したなぁ〜と思うほど若い人が空冷ワーゲンに乗ってイベント来ます。ところがインターメカニカのミーティングになると、この私でも若手の部類に入るのです(笑)


インターメカニカオーナーズミーティング ポルシェ356

 以前なら、クルマの話で盛り上がるのですが、話題は「健康」です!!血圧が高いだの老眼になっただの・・・でもみなさん気持ちは本当に若いです!!いろんな刺激を受けれるのです。クルマの勉強も人生の勉強も学べるのです!!


インターメカニカオーナーズミーティング ポルシェ356

 そうそう!旅館の料理はうまかったですよ!!最後のマツタケと柔らか国産牛は絶品でした!!となりのTさんのお父さんが日本酒やビールをどんどん勧めるものですから、私も完全酔ってしまって・・・もしかしたら幹事さんの娘さんを口説いたかもしれません(ゴメンナサイ)。

インターメカニカオーナーズミーティング ポルシェ356

 
午後9時でお開きです。私は家族風呂を予約していたので、足早に部屋に戻りましたが、外は本格的な大雨です、明日のツーリングが心配ですが、天気予報では晴れということなので、晴れることを念じて就寝。たぶん11時は寝てたと思います。



 相部屋のK君の4歳の息子の目覚めで6時半に目覚めました。すぐに早朝の駐車場に出てみると・・・おおおおお!天気予報も侮れんなぁ〜!ええ天気やん!!!

インターメカニカオーナーズミーティング ポルシェ356

 おじさんたちはおそらく4時か5時には目が覚めて、クルマを磨いていましたよ!!ほんま早いですね〜!!

インターメカニカオーナーズミーティング ポルシェ356

 朝ごはんもそこそこに、待ちに待った京都市内まで2,3時間のツーリングです。みんなフルオープンにして、本当に気持ちの良いコースを30台近くのインターメカニカで走るのは爽快でしたよ!!!これがあるからやめられないんだなぁ〜!!

インターメカニカオーナーズミーティング ポルシェ356
 
 京都市内は人通りが多いので、やっぱ目立ちますよね〜♪私もついつい民衆に手を振ってしまいます!(女性と子供限定ではありましたが…)

インターメカニカオーナーズミーティング ポルシェ356

 ちょっと遅めのフルコースランチを京都のプリンスホテルで食べたのですが、小5の息子も始めてのフルコースにちょっとたじたじでした。やはりお子様ランチにしておけばよかったのかなぁ〜と思います、何事も経験です(笑) そしてランチを食べて解散しました。

インターメカニカオーナーズミーティング ポルシェ356

 あ!そうそう!!今回はラジオが大好評でした!みなさんブログやBBSをよく見てらっしゃるんですね!!(笑)もっとコメントくれたらいいのに・・・と思う昨日このごろです。



 私は陽が落ちる前に帰宅しました。関東組みのみなさんはきっとまだ走ってるんだろなぁ〜!!お疲れ様です。来年またみなさんにお会いできるのが楽しみです!!

Kdf of Japan 岡山 深山公園 VWミーティング

 暑さとの闘い!!また猛暑岡山のイベントがやってきましたね。

角テール カルマンギア 深山公園 Kdf 岡山

今年は、高速道路1000円が終わっちゃったんで、四国勢の参加が少なくて、ちょっと残念やなぁ〜って感じでしたが、例年通りの台数が集まりました。

角テール カルマンギア 深山公園 Kdf 岡山

ここのイベントの特徴は高年式のビートルが多いなぁと感じます。70年代以降のノーマルビートルが多く、さらにはシングルナンバーの参加率が高いなぁと感心します。

角テール カルマンギア 深山公園 Kdf 岡山


角テール カルマンギア 深山公園 Kdf 岡山

こちらはコンバチ2台。

角テール カルマンギア 深山公園 Kdf 岡山


角テール カルマンギア 深山公園 Kdf 岡山

今回はカルマンは私1人だけでした。

角テール カルマンギア 深山公園 Kdf 岡山

せっかくのクーラーなのに、ガスがすぐに抜けてしまい、効きません。要修理です。


高年式ビートルが多い中で、静岡から参加されたSさんのオーバルは輝いていました!

角テール カルマンギア 深山公園 Kdf 岡山

スタンドエンジン、しびれます!!

角テール カルマンギア 深山公園 Kdf 岡山

ハートテールもいいね!


角テール カルマンギア 深山公園 Kdf 岡山

お久しぶりのM田さんの66ヤナセバス。
Type-2は香川から2台が参加です。


こんなクルマも遊びに来てくれました!!

角テール カルマンギア 深山公園 Kdf 岡山

プリンスグロリアです。縦目のグロリアが有名ですが、これはその1つ前のモデル。
1967年式で、ニッサンとプリンスが合併した直後のモデルなので、エンブレムもダブルネームになっている希少モデルです。


角テール カルマンギア 深山公園 Kdf 岡山

タイヤが凄いです!!
13インチです!!
ワーゲンの15インチの80でも少ないというのに、13インチの95ですよ!!!95!!

角テール カルマンギア 深山公園 Kdf 岡山

当然こんなタイヤは入手困難で、バン用のタイヤを履いています。


角テール カルマンギア 深山公園 Kdf 岡山

ということで、今年も暑い暑い岡山深山公園のVWミーティングが終了しました。
また来年お会いする約束をして、途中までみんなでツーリングして解散です。
それにしても本当にカルマンはカッコイイですね!!!

3rd VW Meeting Come on Shimanto 四万十川キャンプミーティング [カルマンギア]

 やっぱりどうしても降るのかぁ〜・・・

角テール カルマンギアキャンプ 四万十川 高知 カモン

今回もGW唯一のVWイベントである第3回カモン四万十に行って来ました!!主催者のKAZUさんをはじめ、たくさんの方にお世話になり、楽しい3日間でした。ということで今回は初心に戻り2泊3日としました!!


角テール カルマンギアキャンプ 四万十川 高知 カモン

つい先日までカルマンの調子がよろしくなかったので356キャンプスターで行こうとも考えましたが、ようやく調子を取り戻した積載能力が格段にいいカルマンでの参加となりました。

角テール カルマンギアキャンプ 四万十川 高知 カモン

第1回、第2回とせっかく高知へ行ったのに、うまいカツオにありつけていなかったので、なんとか本場のカツオを食いたいなぁと考えておりました。また高知人は”ぬた”なるものをブリの刺身に付けて食べるらしく、ぬたにもありつけたらなぁと考えておりました。


そのうちカツオは須崎市内で食べることが出来ました。

角テール カルマンギアキャンプ 四万十川 高知 カモン

土佐丼950円 味はまぁまぁ。

角テール カルマンギアキャンプ 四万十川 高知 カモン

ワラ焼きのたたきをその場でいただく。

角テール カルマンギアキャンプ 四万十川 高知 カモン

1人前500円でしたが、これはいけました!

いつもは連休で渋滞となる四国ですぐが5月2日は平日なので、渋滞も無くスイスイと走れました。四万十町内の道の駅で、見知らぬ人に「マクレーンさんですか?」と声をかえられびっくり!!なにやらブログの読者様で、ご自身も愛媛で角テールに乗っていらっしゃるそうです。そういえば、以前も琵琶湖近辺で知らない人に声をかけられました!
インターネットの力は凄いです(笑)

そうこうしているうちに3時過ぎに到着!誰もいません。今回も一番乗りです(笑)

角テール カルマンギアキャンプ 四万十川 高知 カモン

その後、謎のリチャードさん夫妻も来られました。今回こちらのイケイケ夫婦(失礼)に大変お世話になりました。

角テール カルマンギアキャンプ 四万十川 高知 カモン


写真はないのですが、夜が更けてから67Camperさんやお初のJampapaさん、そして3回目の参加にして初めてVW車で参加されたRUNさん。
バナゴンのウエスティでした。

角テール カルマンギアキャンプ 四万十川 高知 カモン



その後、夜中の2時近くまで、フォークソングやビートルズの弾き語りで前夜祭は盛り上がり就寝しました。

翌日はイベント本番です。


角テール カルマンギアキャンプ 四万十川 高知 カモン

角テール カルマンギアキャンプ 四万十川 高知 カモン

角テール カルマンギアキャンプ 四万十川 高知 カモン


角テール カルマンギアキャンプ 四万十川 高知 カモン

20台くらいは集まっただろうか・・・
地元兵庫のご近所さんなんかも来てたりして盛り上がってはいたのですが、前夜祭の疲れで私は午後からテントの中で数時間眠ってしまっていました。起きた頃にはイベントも終了していました・・・汗


そして2泊目の夜は、第1回目に引き続き本格的な雨です・・・。
そんな中、昼間にダッチオーブンでピザを焼いてご馳走してくれたリチャードさんが宴を盛り上げてくれました。

角テール カルマンギアキャンプ 四万十川 高知 カモン

キャンプもベテランでして、道具から食材から本格的です。大雨の中、雨でも全然平気なタープでみなさんをもてなしてくださいました。本当にリチャードさん夫婦にはお世話になりましてありがとうございました。

写真はありませんが、オレンジキャンパーのI先生とリチャードさんとの絡みは本当におもしろかったなぁ〜。リチャード改めリピートさんと呼びたくなるくらいリピってましたよ(笑)

より仲良くなれるキャンプイベントはほんまに好きやわぁ〜!!
またみなさんとキャンプで絡みたいです!!



ということで、毎度の面子の面々をご紹介します。

角テール カルマンギアキャンプ 四万十川 高知 カモン

主催者KAZUさんのオーバル。お金をかけただけあってキレイでした(笑)
WCCのシートはやはり素晴らしいなぁ〜!!


角テール カルマンギアキャンプ 四万十川 高知 カモン

67Camperさん。このスタイルは素晴らしいですね。「356売ってバスにしぃな」なんて言われてしまい、瞬間その気になったもんです。そしてギターの名手!ビートルズセッションありがとうございました!

角テール カルマンギアキャンプ 四万十川 高知 カモン

このブログに毎回レスしづらいコメントをくれるJunさんの極上スタンダードバス。

角テール カルマンギアキャンプ 四万十川 高知 カモン

前夜祭では日本酒をごちそうになったOさん。ご丁寧な挨拶ありがとうございました。隠しだまの360ミニカも所有なされていらっしゃいます。

角テール カルマンギアキャンプ 四万十川 高知 カモン

奈良からお越しの59赤カブさん。今回も旅をされていらっしゃいました。うらやましい!!

角テール カルマンギアキャンプ 四万十川 高知 カモン

kubocchiの極上03。湘南ナンバーでイエロー!



3日目の朝は、雨も上がり爽やかでしたが、雨上がりの片付けってなかなか嫌なもんですね。

角テール カルマンギアキャンプ 四万十川 高知 カモン

オレンジキャンパーさん写ってました(笑)


角テール カルマンギアキャンプ 四万十川 高知 カモン


朝10時にこいのぼり公園を後にしました。

途中瀬戸中央道のPAで休憩していると、セルが回りませ〜ん・・ここまで来てトラブルかいな!!!

角テール カルマンギアキャンプ 四万十川 高知 カモン

配線やヒューズを確認したものの、異常なし!
仕方ないので一人押しがけ!こういうとき軽いクルマは押しがけが楽チンでいいですね!
このままノンストップで帰宅しました。


もう1回スターターモーターの確認をしようと思い、念のためJAFを呼んでおきました。
やはりGWなので1時間ほどかかるそうです。その間にキャンプの荷物を降ろしたり、車の洗ったりしていて、何気にセルを回してみると、普通にエンジンがかかりました。。。

またいつもの自然治癒かぁ〜。その数分後にJAFが現われ「ピカピカですね〜」と一言放ち、伝票を切ってさっさと去って行きました。
念のため、またスターターのチェックだけしときたいと思います。


帰ってきたら、インターメカニカ第19回ミーティングの案内ハガキが・・
やはりバスへの道のりはまだまだだと感じました・・・すみません。