バグズアップ 岡山県笠岡ふれあい空港 [カルマンギア]

オイルにガソリンが混入するトラブルが続いておりましたが、キャブのオーバーホールをしたあともやはり混入しているよう様でしたので、再度入院をさせ2日前に退院した我がカルマン。2日間様子を見ましたが混入は認められませんでしたので、思い切ってカルマンで出撃!!(実は356は点検のため入院中なのでカルマンしかない)

 

前日深夜2時まで西宮で遊んでいたので、朝5時出発には間に合わんかなぁと思いましたが、ちゃんと自宅を朝4時過ぎに出発し、待ち合わせの山陽自動車道龍野SAに到着!!


すでに、前夜祭がこの場で開催されていたそうです。極寒の中お疲れ様でした。
というように、また冬に逆戻りしたような寒さです!!
前日雨が降りましたので、快晴を期待しましたが・・・・


カルマギア 角テール 笠岡 バグズアップ

今回はいつもメルセデスで参加されるMさんが、久々にワーゲンで参加!今回は’49のスプリットです。凄いですね〜!!戦後4年経った代物ですから。

カルマギア 角テール 笠岡 バグズアップ

カルマギア 角テール 笠岡 バグズアップ

やはりこの年代(私のカルマンも含みますが)はスタンドエンジンですね〜!めっちゃキレイです!!芸術です!
でも残念なことにMさん、ハーレー用タイヤを履いて参加しましたが、途中パンクです。中のチューブがオーバーサイズらしい。早々と退散してしまいました。

私は休憩のたび、オイルレベルを確認。
ガソリンが混入していないか確認しながらの走行でした。その結果問題は起こりませんでした。


カルマギア 角テール 笠岡 バグズアップ

さて、現地の天気は晴れていましたが、風がきつくさらに気温が低いので真冬のようです。ほんまに寒かった・・・空港なので風が吹き注ぎ、車内以外は逃げ場がありません。
途中雨も降ったし、本当にツライ気候でした。風がなければよかったのに・・

カルマギア 角テール 笠岡 バグズアップ

今回は播州ワーゲン軍団を中心とした磨き隊のみなさんと一緒に参加させてもらいました。


カルマギア 角テール 笠岡 バグズアップ

メインイベントは0-200Mのドラッグレースです。
かなーり速いクルマもいれば、どノーマルもいて楽しめましたよ!

ドラッグレースの隣ではショーカーも開催!
我々は参加費3000円を支払ってこちらに参加させてもらいました。

カルマギア 角テール 笠岡 バグズアップ

ざっと100台くらい集まったらしいです。
前半は頑張って車を見て回りましたが、雨が降り出してからは、車内で仮眠。てかほぼ爆睡でした・・・。

そんな中、個人的に気になるクルマはこれだ!1   2   3 (ワン・ツー・スリー)

カルマギア 角テール 笠岡 バグズアップ

雰囲気のいい66カルマン。ダッシュにモールが付く唯一の年式!!
しかも私が欲しい、角テール用トリップ付きキロ表示スピードメーターが付いていました!!
『5万円で譲って!』とオーナーさんに言いましたが、ふたつ返事で却下です。
オーナーさん、66用のトリップ付きメーター探しますので、見つけたら交換お願いしますね(笑)

カルマギア 角テール 笠岡 バグズアップ

スクエアウィンドウですが、ビンテージ度ムンムンです。
こんなの普段乗りにしたいけどなぁ。


カルマギア 角テール 笠岡 バグズアップ

低い!デコレーションも凄い!

カルマギア 角テール 笠岡 バグズアップ

高知のAさんのカフェオーレ。寒さのあまりいつの間にか退散していたようです。
四万十でお会いしましょう!

カルマギア 角テール 笠岡 バグズアップ

香川の常連さん?雨降ってても屋根はほったらかしだった!カッコイイ!

カルマギア 角テール 笠岡 バグズアップ

ダルマンギア!今日のベスト達磨ンです!



イベント途中でしたが、帰路へ。

カルマギア 角テール 笠岡 バグズアップ

カルマギア 角テール 笠岡 バグズアップ

カルマギア 角テール 笠岡 バグズアップ

カルマギア 角テール 笠岡 バグズアップ

山陽自動車道龍野SAで解散です。
眠くて寒くて・・・






第2回JCSCC春のツーリング [インターメカニカ]

確か2007年に発足されたJCSCC。ようやく第2回目の開催にこぎつけました(笑)
行き先は鳥取県境港、大山高原、蒜山高原、瀬戸内海与島ヨーロッパ車ミーティングです。


インターメカニカ JCSCC ポルシェ356 ヨーロッパ車ミーティング

まず今回のイベントのメインは
メルセデスベンツ280CE縦目のレストアをほぼ終えた先輩のクルマのお披露目会をかねての開催です。


インターメカニカ JCSCC ポルシェ356 ヨーロッパ車ミーティング

インターメカニカ JCSCC ポルシェ356 ヨーロッパ車ミーティング

エンジンの調子が悪く500メートルほどツーリングして
すぐに普段の地のベンツ(写真中央)に乗り換えられての参加となってしまいました(笑)
「おまえらぁ〜はツーリングでええけど、わしは単なるドライブやがな!」
なかなかいい言葉をいただきました(笑)
でも一番速いと思いますが・・・


インターメカニカ JCSCC ポルシェ356 ヨーロッパ車ミーティング

遅刻の先輩が2時間遅れで登場!
一堂境港を目指します!昼食はそこそこに
大山高原を目指す!


インターメカニカ JCSCC ポルシェ356 ヨーロッパ車ミーティング

雪が積もってましたのでやめときました(笑)
もう時間が4時ですのでコテージへGo!

インターメカニカ JCSCC ポルシェ356 ヨーロッパ車ミーティング


新築コテージはかなり快適でしたね。
断熱材をふんだんに使っているので、室内は常夏です!


インターメカニカ JCSCC ポルシェ356 ヨーロッパ車ミーティング

おまけに露天風呂まで(写真右)
深夜まで仲間と酒を飲み、バーベキューを楽しみました!




翌朝は気温1度。極寒ですわぁ〜。4月17日でっせ!
2日目は瀬戸大橋与島で開催されるヨーロッパ車ミーティングに参加!

インターメカニカ JCSCC ポルシェ356 ヨーロッパ車ミーティング

インターメカニカ JCSCC ポルシェ356 ヨーロッパ車ミーティング

シトロエンを中心としたミーティングでしたが
私にとっては見ごたえ十分です!特に写真に写っていますシトロエンSMは憧れますね。

インターメカニカ JCSCC ポルシェ356 ヨーロッパ車ミーティング

二日酔いですので早々と帰路へ。
山陽道を140キロで走っていると前方にインターメカニカ発見(笑)
Sさんと遭遇しました!!

インターメカニカ JCSCC ポルシェ356 ヨーロッパ車ミーティング

龍野SAで記念撮影をして解散です!

3rd.VW Meetinng Come on Shimanto! 四万十川キャンプのお知らせ

 早いですね〜!もう1年かぁ・・・

今年もやってきました!恒例?の高知県四万十川でのフォルクスワーゲンキャンプミーティングです。もう3回目なんですね。私も早くクルマを直さないと参加できませんがな・・。


四万十 カモンSHIMANTO キャンプ

こいのぼり公園 四万十川 VW 空冷 高知 イベント しまなみ街道 ポルシェ356
第1回目(キャンプ初挑戦で大雨)

カルマンギア キャンプ 四万十
第2回目(ホイルキャップよいずこへ!)


ゴールデンウィークは今年も四万十へGo!!!

LAST バグイン三木 2010.10.31 [カルマンギア]

 ”Bug In”・・・何度聞いても懐かしい響き。
すっかりおなじみになった関西最大のワーゲンのイベント「バグイン三木」ですが
我々のように20年以上前から空冷ワーゲンに関わってる人なら、バグインと言えばバグイン鈴鹿でしょうね(笑)


大学生の頃、63カルマンのコンバチに3人乗って、台風の中鈴鹿を目指したのを今でも鮮明に覚えています。幌をしているにもかかわらず3人ともずぶ濡れになりましたから(笑)
そのころは三木ではバグサンデーというイベントをグリーンピア三木でやってましたね。
カルマンに明け暮れた若かりし頃が懐かしい。


そんなバグインの血を引き継ぐ(のかどうかは別として)バグイン三木が今回で最後となるらしく、地元ですので当然ながら参加しました。


前日に電話がありました。
「マクさん、明日の朝6:45にローソン集合ね!」
やはりワーゲンのイベントは朝が早いです。


5時に起き、6時に自宅を出発。
いつもイベントに連れて行く息子(小4)は、最近誘っても友達との遊びが忙しいので、今回は誘わずにこっそり出発したところ、6時20分に息子から電話が・・・
「なんで連れていってくれへんのん?おみやげ饅頭なぁ〜」(笑)


珍しく誘わなかったことに怒ってる。まぁそれはええとしてお土産饅頭って・・・(笑)


6時半には待ち合わせ場所に到着。
時間通りに来ないのが世の常。でも待たせるよりは待つほうがスキなのでOK!

バグイン三木 カルマンギア 角テール

バグイン三木 カルマンギア 角テール

ここからは現地なで20分です。いつも7時間も10時間もかけてイベントへ行くのとは気持ちも体も全然ラクです(笑)


バグイン三木 カルマンギア 角テール

今回のイベントでは1942年式のType-92が展示されています。
見てわかるとおり、軍用車です。
中身をちょっとずつアップデートされながら2003年までビートルは生産されたというのだから、やはり偉大ですね。

バグイン三木 カルマンギア 角テール

ちなみに、VWミュージアムではたとえ1942年式KDFでも問い合わせると当時の仕様が出てくるというから驚きです!所有者のピーターさんも凄い!!


今回さすがにラストということで関東や九州から参戦されていらっしゃる方も多かったです。
250台収容とお聞きしていましたが何台来たのかな?

カルマンも結構いましたので紹介します。

まずは角テール
バグイン三木 カルマンギア 角テール
私のカージ。


バグイン三木 カルマンギア 角テール
カル100MTGにも参加した京都のイソップちゃんの。

バグイン三木 カルマンギア 角テール
怪しさ満載タイショウのGangmann Ghia。

バグイン三木 カルマンギア 角テール
大分のギアはユーロライトが付いていました。

バグイン三木 カルマンギア 角テール
Garage Vintegeさんところの人のやつ。

以上角テールは6台!
続いては三日月テール

バグイン三木 カルマンギア 角テール
北九州です。

バグイン三木 カルマンギア 角テール
地元の島浦1号。

バグイン三木 カルマンギア 角テール
奈良からお越しです。

バグイン三木 カルマンギア 角テール
和歌山からお越しのシブい方。オリジナルペイントらしいです。
隣のインターメカニカのオーナーさんとつるんでいました。

三日月が4台。
続いてビッグテール。
バグイン三木 カルマンギア 角テール
京都の学生さんだと思います。カル100MTGにも荷物満載で来てました。


続いてType-3

バグイン三木 カルマンギア 角テール
島浦2号。

バグイン三木 カルマンギア 角テール
彼とは10月だけで山梨と富山とこことで3回も会いました!イベントが多いということですね。

バグイン三木 カルマンギア 角テール
ナニワジゴロ号。彼女かわいいです!

その他気になったクルマです。
バグイン三木 カルマンギア 角テール
58カルマンコンバチを売り払ってインターメカニカを買ったという・・・まるで私のような方です。
しかもカージナルレッドにようなカラー!
このブログも読んでくださっているそうで、ブログを見てインターメカニカを買われた、ある種被害者さんです(笑)
しばらくしたらきっと、カルマンも買うと思います!(買い戻すかな?)


バグイン三木 カルマンギア 角テール
レイトのアンビュランスですが、シングルナンバーです。
「8」のシングルナンバーはレアじゃないですかね?見たことありません。

バグイン三木 カルマンギア 角テール
やっとあいさつできた、mammamia号。失礼しました。


バグイン三木 カルマンギア 角テール
静岡のSさん。カルマン仲間のEvansさんとお友達だそうです(笑)
すばらしいVinatge Bugでした。これからも仲良くしてくださいね。


それと最後に、私のクルマのアンテナのレッドチップみかけませんでしたか?
いつの間にか無くなっていました。(多分走行中に紛失)

バグイン三木 カルマンギア 角テール

バグイン三木 カルマンギア 角テール
無いことを知って、すぐにモデラーさんからプレゼントしてもらったアンテナボールを付けました。

バグイン三木 カルマンギア 角テール
こんな感じ。当然裏に名前や電話番号などは書いていませんので出てこないと思われます。。。

VW Meeting 2010 富山 イオックスアローザ IOX [カルマンギア]

 前回参加したのが2006年なので、4年ぶりの参加となった富山のイベント。前回は雨で寒かったと記憶していますが、今回も雨です。降ったりやんだり、時折晴れ間が覗いたりでしたが・・・

カルマンギア 角テール イオックスアローザ 富山 南砺市

 今回は、前日から滋賀の菩提寺SAに集合して、関西勢&東海勢&関東勢と一緒にランデブーです。

カルマンギア 角テール イオックスアローザ 富山 南砺市

 北陸道に入ると雨・・・

カルマンギア 角テール イオックスアローザ 富山 南砺市

カルマンギア 角テール イオックスアローザ 富山 南砺市カルマンギア 角テール イオックスアローザ 富山 南砺市

前夜祭はpatinaさんが予約してくれた、現地のコテージでバーベキューパーティでした。肉まみれで腹いっぱいです!

カルマンギア 角テール イオックスアローザ 富山 南砺市カルマンギア 角テール イオックスアローザ 富山 南砺市

会場では、濃霧の中、バンド演奏なども行われていました。

カルマンギア 角テール イオックスアローザ 富山 南砺市

前日は酔い(いつも)と疲労で早めの就寝となりました。

朝起きるとなんと快晴!あんなに大雨やったのに・・・
やはり日頃の行いが良かったのかなぁと思いました。

カルマンギア 角テール イオックスアローザ 富山 南砺市

早速みなさんイベント本番に向けて車を磨き上げます!

カルマンギア 角テール イオックスアローザ 富山 南砺市

私は事前エントリーしていなかったので、当日5000円を払ってエントリー

さぁカルマンは来てるかな〜。

カルマンギア 角テール イオックスアローザ 富山 南砺市

カルマンギア 角テール イオックスアローザ 富山 南砺市

カルマンギア 角テール イオックスアローザ 富山 南砺市

カルマンギア 角テール イオックスアローザ 富山 南砺市
この63カブリオレ・・・なかなかいい雰囲気でした。当然ながらベストカルマンにも選ばれましたよ。
前オーナーのおじいさんから譲り受けた左ハンドルのヤナセモノです。
幌はスクリーンだけが取り外せるよう、前オーナーさんが改造されていました。これなら夏場もスクリーンを外せば涼しいですね。

カルマンギア 角テール イオックスアローザ 富山 南砺市

午後からはお待ちかねミスコンです。
カメラ小僧のおかげで会場は盛り上がりました!カメラ小僧!ありがとう!!!

カルマンギア 角テール イオックスアローザ 富山 南砺市

カルマンギア 角テール イオックスアローザ 富山 南砺市
審査員席まで割り込む獰猛さがカメラ小僧の真骨頂ですね!


カルマンギア 角テール イオックスアローザ 富山 南砺市
ボクは2番目の山本あゆみちゃんを応援してましたが、向かって右の彼女がクイーンに!

そしてカルマン仲間のGさんはType-3でアワードを受賞!
完全に鼻の下が伸びきっていましたね♪
ショートノーズがロングノーズに!!!(笑)





カルマンギア 角テール イオックスアローザ 富山 南砺市

カメラ小僧はもうアワードなんて興味なくなってるし・・・(笑)

第2回カルマンギア100台ミーティング 車両紹介 三日月テール編

最後は60年代三日月テールを紹介。

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティングカルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

第2回カルマンギア100台ミーティング 車両紹介 タイプ3(Type34)編

カルマンギアでも異色のType-3カルマンギア。パーツも少なく維持も大変ですが、程度のいいType-3カルマンが5台も集結しました!


カルマンギア100台ミーティング
シングルナンバー

カルマンギア100台ミーティング
京都でもアワードを受賞。Let's Playの記事読んでくれてありがとう♪

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

Type34は5台が集結!どれもキレイでびっくりです。この調子ならタイプ3カルマンギア100台ミーティングの開催も夢ではないのでは???


第2回カルマンギア100台ミーティング 車両紹介 ビッグテール編

カルマンギアの中で70年代は高年式ではありますが、どちらかというとパーツも少なく意外と維持が大変なのがこの年式。ノーマルがカッコイイ!!

カルマンギア100台ミーティング
ヤナセ純正レザートップ!

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティングカルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング


ビッグテールやビッグバンパーもいい雰囲気で好きです。同じクルマでもみんな別の表情があっていいなぁ!!


第2回カルマンギア100台ミーティング 車両紹介 角テール編

せっかく撮ったのでアップします。まずは角テールから。
50年代の角テールは、コレクターズアイテムなので古くても意外と程度のいいものが多い。
60年代移行の車両とはフェンダーがより丸く、テールランプが角張ってるのが特徴。


カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング
なんでも作ってしまうオーナーさん。

カルマンギア100台ミーティング
手がかかってる!!壮絶なレストア!お互い当時とはカラーが変わりましたね。

カルマンギア100台ミーティング
オーナー自ら内装外装を仕上げた逸品!57と58の過渡期のディテール

カルマンギア100台ミーティング
アメグラ仕様!

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング
私のカルマンの修理をもし断念していたら購入候補にあがっていたカルマン

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギア100台ミーティング
赤の’57さん 1票いれときました!

カルマンギア100台ミーティング
コンバチ専用カラー。紺の幌も素敵

カルマンギア100台ミーティング


カルマンギア100台ミーティング
カルマンギアオーナーが選ぶベストカルマン!!素晴らしいディテールでしたね。



第2回カルマンギア100台ミーティング 本番編

 日頃の行いや素行がかなり良いことを認識出来た1日となりました。天気予報は怪しかったのですが完璧なイベント日和となりました。富士山もバッチリ見えます!!

カルマンギア100台ミーティング

カルマンギアミーティングの醍醐味のひとつとして、山中湖周回ツーリングがあります。私は今回先頭を柱させていただくこととなりました。前日にシュミレーションをしたのですが、アルコールですっかり頭から抜けてしまっていましたので、助手席にスタッフの方を乗せて出発です。
時速は30〜40キロ。一般車には迷惑にならないようほどよいスピードだったと思います。

カルマンギア100台ミーティング

第1回目のときは半分ずつ右回りと左回りに分かれて、ツーリングをしましたので、50台ものカルマンとすれ違うことが出来ましたが、今回は全部が同じ方向に走り、駐車場のロータリーを利用して全部のカルマンとすれ違うように計画をしてくれていました。

カルマンギア100台ミーティング

これはこれで全台に手を振ることが出来良かったのですが、私自身の感想としては走ってすれ違うほうがより楽しいなぁと感じました。第3回はロータリーを出たあとは右と左に分かれるのはどうでしょうか?(笑)

カルマンギア100台ミーティング

ツーリングも無事に終わり、次は会場に展示です。前回同様、角テール、三日月テール、ビッグテール、タイプ3と分かれて展示しました。今回は100台に届かず86台だったらしいですが、やはりこれだけカルマンが並ぶと爽快ですね!!!

カルマンギア100台ミーティング

ここでたくさんのカルマンオーナーさんから
「復活おめでとうございます!」とお声をかけていただきました!このブログも結構読者がいるんだなぁ〜と改めて思いましたね。読者はJunさんだけかと思っていましたから(笑)
中にはLet's Play Vwsの最新号を読んで声をかけてくださった方もいらっしゃいましたので、とても嬉しかったです。


今回のイベントに備えて、個人輸入でビューティリングを購入したのですが、ギリギリ3日前に届いて間に合いました!ちょっといい感じでしょ??

カルマンギア100台ミーティング

そしてスワップミートを開くべく、パーツとグッズを結構持って行きましたが、全部で10万円近く売れたと思います。これで宿泊代や高速代などが浮きました!これもひとえに紫の角テールコンバチ君がたくさん購入してくれたおかげです。毎度おおきに!!!
彼のカルマンの今後の動向が楽しみです。

カルマンギア100台ミーティング

そしてアワード発表の時間が来ました。前回と違いアワードにもいろいろ工夫があって面白かったです。ベストカルマンやロングディスタンスに加え、1台のカルマンをどれだけ長く乗ってるか?またその逆で一番最新のオーナーさんなど斬新なアワードでした。

カルマンギア100台ミーティング
盾は日本で一番有名な角テール乗りのDENNISさんの手作り


ベストカルマンは各オーナーがお気に入りの3台を下記投票します。そして今回は2台のカルマンが接戦の末、2票差でベストカルマンが選ばれたそうです。
ベストカルマンに選ばれたのは、ブログ仲間と言っては失礼になるかもしれませんが、憧れの空冷乗りGさんの59年角テールが選ばれました。



今までブログでしか見たことなかったのですが、「新車ですか?」と言いたくなるようなコンディションでしたよ!フロアのゴムやドアパネルなど本当に綺麗に残っていて、スタンドエンジンに6Vの電装。状態が完璧です!このカルマンについてはGさんのブログを参考にしてください。
ノーマルの角テールは格調高き気品と独特のオーラがありますよね。

カルマンギア100台ミーティング

後でスタッフの方に教えてもらったのですが、接戦の末、おしくもベストに選ばれなかったのが、なんと!私のカルマンでした。カルマンオーナーに投票いただいたというのは私にとってとても光栄に感じました。

カルマンギア100台ミーティング

最後に閉会式では、締めの言葉を赤の’57さんが私に振るんだから、困りますよね〜。
私、アルコールが入ってないときはおもしろいことは言えないし、アドリブもききません。完全な二次会キャラだということはみなさん良く知ってるはずなのに・・・

カルマンギア100台ミーティング

最後まで天気も持ち、無事にイベントが終了しました。天気は下り坂でしたので、解散後は蜘蛛の子を散らすようにカルマンは散って行きましたね(笑)

カルマンギア100台ミーティング
参加車両(希望者)が載ったポスター


前回に引き続き、ご尽力を賜ったスタッフの方に感謝します。人のお世話をするというのは本当に大変ですから、いろんなご苦労があったと思います。本当に素晴らしいイベントを企画してくれてありがとう!