事故から1年…[インターメカニカ]

昨年の11月に交差点で事故をしました。。。
私は朝からインターメカニカに乗り、ホロのジッパーを直しに加古郡播磨町へ出かけました。

初めて行く場所で、地理がよくわからなかったのでちょっと迷いながらウロウロしていました。で、交差点を左折したところ、右側からガツンッ!っとやられしまいました。相手の車種は忘れましたが、国産の1BOXカーだったと思います。相手のフロントはグシャグシャでしたが、インターメカニカは傷が少しいっていましたが、ほとんど無傷でした。

以前も国産のハイラックスのリアに突っ込んでしまったことがありますが、こちらは無傷でハイラックスはかなりへこんでいました。
単純に鉄とFRPを比較するとどう考えても鉄のほうが強いと思うのですが、やはりインターメカニカのボディは凄いと言わざるを得ません!

そして、FRPの補修に困ったら、加古川市尾上の「山本自動車」(山本板金だったかも?)をオススメします!山本社長はインターメカニカの修理のため、わざわざカナダのインターメカニカ社(IM社)へFRPの勉強をしにいったというツワモノ!!それを聞いてすごく勉強熱心だなぁと思いました。IM社の技術はクルマにとってオーバクオリティなくらい出来すぎています。

今回の修理はドアとリアフェンダーの補修ですが、難しい色も完璧に治していただきました。IM車の難しいボディの修理はほとんどこちらでされているそうな…



それにしてもウワサで聞いていたインターメカニカのボディの強さ…実体験してみて確信出来ました!!

My Homepage→やっぱ空冷が好っきゃんねん!