クローネンベルク・フォルクスワーゲン・トレッフェン 岡山ドイツの森[インターメカニカ]

毎年KdF Of Japanが主催する岡山ドイツの森でのクローネンベルク・フォルクスワーゲン・トレッフェンに356で参加してきました。
カルマンの事故はあまりメンバーに知られていなかったので、説明に追われる1日でもありました(笑)

私は昨年このイベントからKdF Of Japanの会員になりました。実は以前から会員になろうと思っていたのですがシャイな私は勇気が無くて、たまたま友人のType3のAさんのお誘いで無事会員になることが出来ました。



ここは毎年暑いのが名物らしく、昨年も暑かったですが今年もさらに暑かったです。あらかじめ日焼け止めを塗っていきましたがダメでした(笑)
それに雷を伴う大雨にもさらされ、雨の日には乗らない方は気の毒だったと思います。



このイベントでは年に1回しか出会わない、初老(失礼)の方々の歴史を見ることが出来る大変有意義な時間を与えてくれます。
今回もシングルナンバーが3台も来ていました。ワンオーナーも3台です。
どんなにキレイなワーゲンを作っても彼らの歴史にはかないません
!って常日頃思います。



もっと早く生まれていたら、きっと私もワンオーナー40年とかあるかもしれません(?)
あ!当時なら先立つものが無かったでしょうね。カードローンさえも(笑)



写真もたくさん撮りましたので、サイトのほうでも見てくださいね。








第3回おは加古[インターメカニカ]

平日というのに、mixiでイベントの案内が届きましたので行ってみました(暇なんです)。
オープンカーやツーシーターのスポーツカーイベントということだったので356で出動。



でも行くか行くまいか迷いました。
なぜなら、第1回、第2回の様子を画像で拝見したところ、ホンダビートとダイハツコペンがほとんどで少数派でホンダS800やロータスエリーゼなどが写っていたので、もしかして浮くのでは??って思ったからです(笑)

以前もヨーロピアンカーのイベントに行きましたが、99%が最新のゴルフとアウディで私の356は浮きまくりでした(笑)
そのことが走馬灯のように頭をよぎったからです(笑)

でもホンダSハチやヨタハチは好きなので見れたらいいなぁって思っていたので1時間遅刻で参加。



会場へ入るやいなや、全員が注目しています(ま!いつものことですが)。
普通なら主催者がノコノコやってきて「こちらへ止めてもらえますかぁ」などと声がかかるのですが、声もかからなかった。。。「やはり浮いてるのか?」って思いました(笑)
その上、みんなが並べている並びにはもう並べることが出来ず、私の356と軽トラだけは別の並びです(笑)



見た瞬間「ホンダビートオーナーズクラブ」って感じでした(笑)
みんなホンダビートで盛り上がっていました。私に話しかける人なんて誰もいません、、、でも356の写真はみなさんパチパチと撮っていたのでまぁよしとしました!!
あ!別にいぢけているわけではありませんよ♪
知名度が上がれば、またおもしろいクルマがたくさん参加してくれると思いますし。。。



10:00から12:00までのイベントでしたが1時間遅刻したにもかかわらず1時間が長かったです。それに暑かった…。
でも会場は池のほとりですごくキレイな場所でした。
第4回はどうしようか悩みます(笑)





春だ!カルマンデイ [カルマンギア]

4月30日は快晴です。
昨日も快晴で息子と356でドライブしてきました。
今日も完全な「オープン日和」でしたが、カルマンデイってことでぐっと我慢?してカルマンでお出かけ。



場所は神戸農業公園。
いやぁ〜結構来てるナァ〜。香川軍団も来るって聞いていたのでなんとか参加しようと思っていました。
それにカルマンが結構来てましたね。全部で9台です。
これならもしかすると関西でカルマンのワンメイクイベントも実現できるかも知れないですね。



参加車両は全部で39台だったそうです。
カルマン大好きの私は他人のカルマンが気になってしまいます(笑)
いろんなクルマを見ると勉強にもなりますし、刺激にもなりますね。
これからイベントがたくさんあるので、楽しみですね。




他の写真はこちらのサイトやっぱ空冷が好っきゃねんのほうで見てくださいね。





インターメカニカ春の琵琶湖一周ツーリング[インターメカニカ]

春の琵琶湖はキレイで、おだやかでした。
しかしながらちょっとばかし渋滞もありましたね。

ラフォーレ琵琶湖駐車場にて

前日は一生懸命洗車をして、バッテリーも新品に替え、万全の体制(ちょっと大げさ)で挑んだ、琵琶湖一周ツーリング。
6台とちょっと寂しかったけど、気候も暖かくて、ちょっぴり日焼けするほどええ天気でした。

春のミーティング

普段は遠出といっても岡山や京都くらいしかいかないですが、ちょっと足を伸ばせばこんなにキレイなところがあるとわかりましたので、これからは琵琶湖もプライベートで行きたいなぁって思います。

桜満開









写真もたくさん撮りましたので、サイトのほうでも見てくださいね。







ハーベストの丘 フォルクスワーゲントレッフェン 大阪府堺市[カルマンギア]

ようやく冬も終わって、春が訪れたって気持ちになれるワーゲンイベントですよね。

いつもお世話になっておりますKdF of JAPANのイベントに行ってきました。
ノーマルワーゲンであれば古くても新しくいてもキレイでも汚くても一切問わないという素敵なクラブです。
昨夏の岡山のイベントに続いて2度目の参加です。

本来なら集合時間の朝8:30に到着の予定だったのですが、朝5時に鳴る予定の目覚まし時計に気づかなかった私は7時に起床。
今から行っても8:30に間に合わないと思い、二度寝しました(笑)

でも岡山のAさんから10時頃に電話があり、午後からの参加となりました。誘ってくれてありがとう!!!(笑)

ハーベストの丘

到着と同時に帰るビートルとすれ違いながらの入園でした。
参加台数合計8台とちょっとさみしかったですね。

フォルクスワーゲン トレッフェン

でも熱い思いのオーナーさんのお話もいろいろ聞けましたし、刺激も受けました。ほのぼのとしたイベントですが、このKdFのイベントは結構好きです。毎回群馬から来られる信沢さんには感謝しています☆

大阪 堺市 VW カルマンギア

ノーマルワーゲンのオーナーさんもぜひKdF of JAPANに入会してくださいね〜。

今年もたくさんイベントに参加できればいいなぁ〜。
そしてカルマンが1台でも増えるとうれしいなぁ。

★ワーゲンボディに乗せ替えた超ミニラジコン


★会場の様子




写真もたくさん撮りましたので、サイトのほうでも見てくださいね。

やっぱ空冷が好っきゃねん



第1回JCSCC(JCスポーツカークラブ)ミーティングに参加[インターメカニカ]

2007年2月10日〜11日の1泊2日で行われたJCSCCミーティングに参加してきました。
場所は姫路市夢前町にある料理旅館の夢前亭です。
自然の中に、独立したロッジのような部屋があり、部屋にはテレビも冷蔵庫もありません。のんびりした時間をすごすには最高です。

夢前亭

露天風呂も雰囲気よかったです。彼女とお忍びで行きたい旅館ですね。野郎同士も楽しかったですが、この雰囲気はいらないかも(笑)



今回集まった車
・ポルシェ911S 1973年式
・フェラーリ360チェレンジエストラーダ 2004年式
・BMW2002 1969年式
・ランボルギーニカウンタック
・ディーノ246GT 1973年式
・アルファロメオジュリアスパイダー 1961年式
・ポルシェ911 1989年式
・ポルシェ968
・フェラーリF355 1995年式
・BMW740i
・インターメカニカ356 1994年式



翌日は「牡蠣食べ放題」へ向けてツーリングです。
相生の牡蠣は最高にうまかったです!食べ放題は90分2100円!!!!安い!用意された牡蠣も食べ切れませんでした。飲み物やご飯も追加すれば3000円あればおなかいっぱいになりますよ!
場所は相生市の住栄丸です。要予約ですよ!!

おなかもいっぱいになったので、次に予約してある姫路のレンタルカートでレースをすることになっている。
とりあえず相生からワインディングを走って赤穂ICまで行って、そこから山陽自動車道路に乗り姫路方面へ、、、

みんな飛ばしまくりますが、私のクルマだって最高200キロ出た高速ツアラーでもあるんです。
オープンのまま必死で付いていきました。

しかし播磨道の分岐点手前で、パーンッって感じでエンジンが止まりどんどん出力が落ちてしまい止まってしまいました。。。
みんなはカート場へ向けて私を置き去りです(笑) 今回はリタイヤの連絡をしときました。



高速道路に乗る前にガソリン満タンにしていますから、ガス欠ではありません。油温計もあがっていないけどとりあえずオイルもチェックしたが異常なし。
もしかしたら点火系かなぁ?って思い、火花が飛ぶかチェックをしようと思ったところ日本道路公団の人たちが来てくれたのでセルを回してもらった。
デスビキャップをはずしてチェックしたが火は飛んでいないようだ。
プラグコードもはずして同様にチェックしたが火が飛んでいない。

これはイグニッションコイルを疑うしかないと思い、いつもスペアで積んでいるコイルを付け替えましたが、ダメでした。ポイントやコンデンサは持っていないしましてやデスビ本体も持っていません。
仕方ないのでJAFのお世話になってしまいました…とほほ。



明日から修理しよう!!

写真は「だからインターメカニカに乗る」にアップしています


第2回神戸メリケンワーゲンストリート[カルマンギア]

先月10月9日に引き続き第2回神戸メリケンワーゲンストリートに参加してきました。
主催は移動式販売車「カパナン・コーヒー・バス」を操る謎の美女、北山なっちゃんです。
いつもは私の地元姫路に月2回、VWディーラーのDUOにやって来て、コーヒーを売っています。そこへ私もちょくちょく行かせていただいておりまして、それがきっかけですね。普段は今日のイベント会場でもある住宅展示場で販売されております。



前回は、気ままに昼から寄ってみたら、入れたって感じでしたが、今回は事前に登録して、朝9時から納車して18時までは拘束って感じでしたので、時間つぶしに何をしようか、前日いろいろ考えて臨みました。

モザイクがあるので、遊園地もあるし、遊覧船やポートタワーもありますし、船で天保山へ、、、なんて考えたりもしていました。
でも結果的に特に何もしなくても、時間を楽しく過ごせました。子供とサッカーやバドミントンをしたり、鬼ごっこやかくれんぼをしていました。遊覧船に乗ったりもしましたが、ほとんど現地で過ごしました。



古いクルマだけに、直前のトラブルで参加できなかっクルマも数台あったみたいでなっちゃんからは15台って聞いていましたが、何台来てたのかなぁ?
久々に会う人、初めて会う人、一般の人、、、いろんな人と話が出来て楽しいですね。



関西ではイベントが少ないだけに、嬉しいです。
次回は来年1月7日(日)、、、なんとこれが最終回になります。「神戸メリケンワーゲンストリート」の会場である住宅展示場がもうなくなっちゃいます。
せっかくいい場所なのに、残念です、、、関西圏の方はぜひとも次回はエントリーしましょうね!!

写真もたくさん撮りましたので、サイトのほうでも見てくださいね。

やっぱ空冷が好っきゃねん



小豆島オリーブアイランドノスタルジックカーフェスタUNO[インターメカニカ]

1泊2日で小豆島のイベントに参加してきました!!
いつもなら、ワーゲンばっかりとか356ばっかりのイベントでしたが、国産車輸入車の枠を超えて参加するのは初めてで、ちょっと新鮮でした。
マイミクさんでご近所のフェラーリディーノとのランデブーで前日の夜から小豆島に1泊し、小豆島ナイトも楽しみました。





リゾートホテルの芝生の上で、さらに海が見える絶好のロケーションを準備していただき、さらに小豆島を走るラリーもありました。アルファロメオやフェラーリなどと一緒に海岸通を走っていると、まるでミッレミニアに参加しているような錯覚にも陥りました(笑)
とても気分がよかったです。



普段見れない、フェラーリ365GT4やランボルギーニカウンタックにデロリアンにランチャストラトスやVWタイプ3バリアントなど珍しいクルマが見れてとても目の保養になりました。
空冷ばっかりも楽しいけど、こういうのもアリかなって思いました。いろんな方とお知り合いになれてよかったと思います。

今度小豆島に行くのは来世紀かなぁって思っていましたが、また来年もあるかもしれないということなので、ぜひ参加したいと思いました。

運営していただきました小豆島青年会議所のみなさん、本当にお世話になりました。

写真もたくさん撮りましたので、サイトのほうでも見てくださいね。








関西ミニミーティングin淡路島 ヘンリー社長も![インターメカニカ]

昨日10月16日(月)は淡路島でインターメカニカの関西ミニミーティングが開催されました。
19時からの予定でしたが、前日の夜に急遽13時からツーリングすることが決まり、私は息子の保育園を休ませて(悪い親だ)、ツーリングから参加させてもらった。

まず久々の淡路島。昼食を摂ってから観覧車に乗りました。



そこで、緊急事態発生!!!クルマはオープンのまま駐車したので、ナビを取り外して持ち歩いていたんですけど、観覧車に乗ったときはナビがありませんでした。。。焦りました!なんせまだ新品ですから…。
とりあえず観覧車の半券に書いてある電話番号に電話しました。観覧車を楽しんでいる場合では無かったです。写真はナビを思い出す前に撮ったものです。

忘れた場所が売店だったので、すぐに番号を教えてもらい、店長さんらしき方に見に行ってもらうことに…
観覧車を降りてすぐ売店へ向かいました。「ありました!」
この瞬間…とてもいい気分です!!!(笑)

そして待ち合わせのウェスティンホテルへ。
13時を過ぎても誰も来ません。そら前日に決まったツーリングに来るなんてオレくらいやろな〜って思っていましたところ、1台のスピードスターが…
私はすぐにホテルのエントランスへ走って行き、「Iさん!」って声をかけました。すると「あれ?早いね!」、、、
心の中でつぶやきました「あんたが”早いね!”ってどーゆーこと?」
そうIさんの企画なんです!

そしてIさんの後ろについていくと、ガソリンスタンドに3台の356が待機していました。そこにはIM社のヘンリー社長も!!!
そこから果てしないツーリングは始まったのです。



走ること2時間半、、、どこまでも続く海岸線、とてもタイトでガケに落ちそうになる峠。こんな道は初めてでした。兵庫県民なのに新鮮でした。
狭いとこばっかです。こんなとこを5台の356で行くわけですから、農夫も瞳孔が開きっぱなしだったように思いました。
挙句の果てには道に迷いました。もちろん私のナビにも道なぞ載っていません。。



そこでやっと休憩です。で、改めて同行されたオーナーさんと挨拶をかわし、車を見せていただくことにしました。するとグリーンのクルマはエンジンフードに「6」って書いてありました。フロントにスポイラーも付いているし、なんか違う雰囲気だなぁとは思っていましたが、、、「もしかしてエンジン6発??」
私は叫んでしまいました(笑)



そうなんです。ポルシェ911SCの3?エンジンを乗っけております伝説の356です。足回りも全部911のが移植されています。とんでもなくモンスターなクルマと2時間半も走っていたのに、やっと気づきました。
鳴門からの高速道路は速い速い、、、一度も追いつくことは出来ませんでしたヨ〜

そして19時から始まった宴会では、ウェスティンホテルの計らいで2台の356を宴会場に入れることが出来ました。ありがとうございます。
総勢30名でのパーティは凄かったです。これまた総料理長の計らいで料理の随所に356が描かれていたり、IMのパンが出てきたり、お皿にもマークをあしらったり、めちゃくちゃ凝った料理の連発でした!!!
これがミニミーティングなのか??日本平でやってくれたら…って思いました。



平日にもかかわらず、参加してよかったです!!

写真もたくさん撮りましたので、サイトのほうでも見てくださいね。

やっぱ空冷が好っきゃねん




第14回インターメカニカミーティング[インターメカニカ]

年に1回しかないオーナーズミーティングが早くも14回目の開催とはすごいですね!!!
私も今回の静岡県日本平が4回目の参加です。
往復930kmの旅をたった今終えました。遠かったっ!



でも、最高の天気だったので、フルオープンでハイウェイをぶっ飛ばして行きました!!!道中は6台で気持ちよくハイウェイを走りました。やはり孤独で走るときとは違います!!みんな見ます!!!

で、感想なんですけど、静岡はどことなく兵庫県と似ているような感じを受けました。
まず日本平から見る景色は山と海が大変近くて、まるで六甲山から眺めているような感じがしました。もちろん富士山もバッチリ見えました!!!
(夜景もキレイでしたが、神戸の夜景のほうがやっぱキレイです)



そして、静岡から焼津に抜ける峠は、七曲(ななまがり)と言う地元の海岸コースにソックリで、景色は私が一番好きな景色にソックリで感動しましたヨ♪

さらに海沿いの国道150号線は、神戸の須磨の海岸通りのよう潮風がとても気持ちよかったです。ただそこは太平洋。瀬戸内海や大阪湾のように穏やかではなく荒波がすごかったです。
でも、すばらしい天気と相まってめっちゃ気持ちよかったです!!



今回はカナダIM社より、ヘンリー・レイズナー氏が駆けつけてくれました。
あまりお話はできませんでしたが、コーチビルダーにお会い出来ることってそんなにないってゆーか、普通はクルマのメーカーの社長に会えることなんてないです(笑)

今回はそんなに自由になる時間がなかったので、次の機会はゆっくり散策してみたいと思います。
片道7時間はかなりヘトヘトでした。

写真もたくさん撮りましたので、サイトのほうでも見てくださいね。

やっぱ空冷が好っきゃねん